ダンス・オブ・ヴァンパイア(千穐楽)【博多座】

帝劇7~8月の2ヶ月間公演を経て、博多座1ヶ月間。 本日、今公演大千穐楽!とあって全国のVファン博多座へ大集合?!…ってなくらい遠征客が多い印象を受けました(なにせ荷物預かり所のトランクの数が凄い!) 東宝ミュージカルの千穐楽って、博多座は一種独特な雰囲気になるんですが、今回も同じく!
当日券に何時から、どのくらい並んだのかは不明ですが…2階バルコニー席の後ろまで立見が出ていたので“博多座MAX”出たようです!(多分、レミゼSPキャスト勢揃い公演以来かと)
私は結局、8日に初観劇で「ん~汗」な感想だったのですが、その後、前楽(知念里奈さん@サラ=千穐楽)と本日の千穐楽、合計3回の観劇となりました。 結果「1回の観劇だけで決め付けちゃイカンな」とも思いました(でも普通は1回だけですよね、うん) でも…次回再演があっても、多分観ないだろうなぁ~。

…な訳で“千穐楽ならではのお遊び”がどの部分なのか?という事は私は判らなかったので、比較レポートは不可なんですが、Vを知り尽くしている客席の反応で「ああ、コレは本日仕様なんだ…」って判る次第汗 一番驚いたのは、それぞれ客席通路からの登場シーンを熟知している観客多数なので、その場になるとザッと後ろを皆が向く事!! まるで…真っ暗な花道を生気を殺して静かに登場する「【土蜘蛛】の花道の出から構えて注目しちゃう観客に似てる!!」と連想しちゃって面白がる私は歌舞伎ファン♪

幕間の“クコール劇場”はオケ演奏による【蛍の光】をBGMに駒田一さん@クコールがV団扇を両手に一人パタパタとお掃除…で、ちょっとしんみり~。 一旦、下手袖に引っ込むと手書き(←激しくツボ)のプラカードを手に登場“クコール劇場全37回・完”。 裏返すと→「またねぇ~ラブ」 駒田さん、本当にお疲れさまでした。 ホントはあの美声の歌を拝聴したかったのだけど、このお役は駒田さんしか…でしょうね。 またのご来福、心待ちにしております♪
3回の観劇を経て思ったのは「石川禅さんは、やっぱ上手いなぁ~」と。 早口で次々にまくしたてるセリフ(歌)でも言葉のひとつひとつがハッキリ聴き取れるし、それぞれに感情がきちんと入ってて…と~ってもチャーミングなアブロンシウス教授でした。 初演の市村教授をご覧になった方はどのような感想をもたれたのでしょう?
そしてやっぱり一番注目して観たのは蔡暁強さんのダンス。 本日【夜を感じる】のソロダンスで連続の開脚ジャンプ8回! 客席から大きな拍手が起こりました~。 CATSのミストフェリーズの連続ピルエットが美しく決まった時も大拍手しましたが、その時と同じくらい本公演一番の拍手を送りましたよ、私! 今後も東宝ミュージカル作品で拝見する事を期待しててイイでしょうか? 楽しみにしています。
カーテンコールは…何回あったでしょうか? ダンスキャプテンの徳垣友子さんからご挨拶があった後、プリンシパル一人づつ。 駒田さんは博多座に就職が決まったそうです?! 禅さんは、やはり市村さんから引き継いだという大役は相当なプレッシャーだったんだなぁ…とご挨拶を聞いていてちょっとウルっときちゃいました。 “博多座開業10周年”という事で、大千穐楽のカーテンコールだというのに、大抽選会が。 出演者全員のサイン入りパンフの当選者のくじを引いた吉野圭吾さんは、当たった方が3階席だったので…走ってお席までお届け。 3階席は大盛り上がりでした♪ 最後は指揮者の西野淳さんオーケストラの皆さんも登壇し、幕。

博多座開業10周年の今年、東宝ミュージカル作品は実に4ヶ月間も上演されまして、これにて終了~。 さて来年はどんな作品がかかるかな?

タイトルとURLをコピーしました