秀山祭九月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

「体力の限界!」by千代の富士…って感じで、一日通し観劇を断念。 ラストの【河内山】は泣く泣くパスして劇場を後にしてしまいました。 何度となく、経験している早朝の福岡→羽田→歌舞伎座一日通し観劇、ですが初の途中リタイア。 体調もあったのかも…ですが、恐らくは年のせいかと?悲しい

近江源氏先陣館

激しく気絶。 …以上冷や汗
…ってあんまりなので、自分の怪し気な記憶を辿って、観劇の記録を残してみることにします汗
吉右衛門さん@佐々木盛綱と玉太郎くん@小三郎。 私、この二人の並びがツボなんですよ~。 ただ並んでるだけで何故だかニッコリしちゃうんです…ってこれは重いお話ですけどね。
玉三郎さん@盛綱の妻早瀬って…“玉三郎さんと吉右衛門さんの夫婦”って、すごく珍しいですよね?! 宜生くん@小四郎。 あら?橋之助さんトコのお子さん方は皆、三越歌舞伎へのご出演かと思ってましたが…掛け持ち? 歌六さん@北條時政は安定感があって良かった…はず汗
もうホント、ごめんっ! 『時代物の名作を豪華配役で上演』って格好の機会だったのに~、何やってのよ私怒り 気絶する自分が悩ましい~汗

鳥羽絵

天王寺屋親子富十郎さん@下男の升六×鷹之資くん@ねずみ、の親子共演舞踏。 初めて観た演目でしたが…可愛いっ♪ こしらえもストーリーも、すっごく可愛い☆ 「すりこぎに羽が生えて飛ぶって…それ何?!」みたいな事は考えてはいけません。 そういえば、今年は子年でしたネ。

河内山

吉右衛門さん@河内山宗俊だったのに~汗 「体力&気力の限界!」で、観ずして帰ってきてしまいました…。 後日、幕見の気力もなく~涙悲しい

タイトルとURLをコピーしました