博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

レ・ミゼラブル(禅さん@マリウス)=その2【博多座】

本日は安心して観れる?岸佑二さん@アンジョルラス×石川禅さん@マリウスの組み合わせです。
そして阿部裕さん@ジャベールの千穐楽でした。 最初からものすごく気合いの入りに入った阿部ジャベはちょっとやり過ぎがあったのですが、念願の役での千穐楽とあれば納得の力演。 カーテンコールでの阿部さんの素敵な素敵なご挨拶でSPキャストの感動も全部阿部さんのご挨拶に持っていかれた!といっても過言でない、もらい泣き感動の終幕でした。
…しかし【禅さん@マリウス=その2】としまして、二幕目以降を書き続けます汗
♪おい坊や お前 エポニーヌどうした?♪
笑顔スキップで近づいてぶつかってきたエポニーヌ。 禅マリは最初から気がついていたようで「また~、困った娘だなぁ(めっ!)」と笑いながら軽く叱る感じなんですね。 しかし♪一緒に居たい~♪と言われると表情が厳しく一転して怒りながら
♪行け!今のうちに 行け!危険だ! 撃たれる♪
力強く引き離して砦から離そうと体を押しますが♪心配してくれた 好きなの?私を♪と取り合わないエポニーヌ。 そこで砦から離れる口実としてコゼットへの手紙を託した…というのは考え過ぎ? あの鈍感ぶりだと…やっぱり本気で伝令を頼んだ…んでしょうね。 でもきっとこの手紙は届ける手段もなく書いたもの(遺書的なもの)だと思うんだけど、どうなんでしょう?
禅マリウス2
砦に戻ってきたエポニーヌの姿に「エポニーヌ?!」と小さく叫んだ日もありましたが…弾けるように立ち上がって梯子を降りる彼女を抱きとめるマリウス。
♪どうした君何を エポニーヌ どうしたあの娘は? 会えたか?コゼットに♪
ここまでは驚きモードなんですが…
♪何故戻ってきた?!♪
ハッ!と気が付き怒って怒鳴るように言います。 マリウスのエポニーヌを思う優しさが滲んでいて大好きな部分でした。 ココがあるので、前述したように「もしかしたら手紙は逃がす口実…」とフト思えた訳なんですが。
♪エポーニーヌ! 怪我してる!! どこも血だらけだ~♪
殆ど叫んでいる感じで♪血だらけだ~♪は涙声で震え、オロオロし砦の仲間に手を差し伸べます。
♪生きてよエポニーヌ 神様~ 愛で治せるならば~♪
目にいっぱい涙をためながら、ものすごく力強い天に向かっての叫びです。 声はうわずってます。  ♪居てね 側に♪と哀願するエポニーヌに頷く…。
♪巡り遇えたこの雨 雲は晴れて やすらか~♪と、エポニーヌが空に向かって手を差し伸べた時、後ろから支えようと手を伸ばし背中に触れた瞬間に、その手が彼女の血で真っ赤に染まったようでその手の平を見て愕然とし、顔をくしゃくしゃにしながら自分の方に抱き寄せます。 ココで涙、加速! 涙腺全開!決壊!!
♪エポニーヌ 静かに 痛くないか? 恵みの雨 辛くないか? エポニーヌ!♪
諭すように、言い聞かせるように一言一言をエポニーヌの目を覗き込んで…泣いてます。
♪ここにいる 眠るま~で~~♪
温かい…とっても安心できる包み込むような声です。 エポニーヌは彼の温かい言葉と腕の温もりを感じながら幸せになったんだろうなぁ…と思えます。
♪花 そだ… 育てる~♪
私にはマリウスからエポニーヌにキスをしたように見えました。 キスで命を繋ぎ止めようとでもするかのように。 強く抱きしめればとめどなく流れる血も止められるかのように。 彼女の本気の気持ちに初めて気付いた瞬間でもあったのではナイでしょうか?
とにかく歌穂エポニーヌ×禅マリウスの【恵みの雨】は絶品! あんなに苦しそうに息絶え絶え、哀しみに押しつぶされそうになりながら囁くように…なのに、声が通るんでしょうか? 一言一言会話を交わして、マリウスにすがるエポニーヌ、がっしりと抱きとめるマリウス。 思い出しただけでも泣けてしまう素敵で悲しいシーンでした。

エポニーヌを看取った後の禅マリの表情はみるみると切なくて厳しい表情に変わり、覚悟が決まった様子でしたが、バルジャンとジャベールのやり取りの奥では、戦闘態勢で砦の上で構えるも悲しみに撃ちひしがれてうなだれるマリウス。 その肩を叩いて励ます岸アンジョという様子もあり、リーダーとして友人としてのアンジョルラスの懐の深さも感じて…涙。 自然と「マリウス、少し休め」に繋がって納得!
エポニーヌの死で落ち込むマリウスに近づいて肩を叩いて励ます伊藤グランテール。 その膝に軽く「大丈夫だよ」と切ない笑顔でパンチを返すマリウス。 隣に座るグランテールに近づき(初日は彼の肩に頭をもたげて)その顔を見ながら…
♪死んでもいいさ コゼットは旅に出る~♪
と諦め笑顔で語ると「ケッ!」と鼻で笑って立ち上がるグランテール。 この場の二人のやり取りがすごく新鮮だったのですが、他マリウスでも通常仕様なんでしょうか?
♪僕が行きます! 外に出たなら 死体の中で 弾も見つかる~♪
♪ここにいても同じだっ!♪

覚悟が決まったマリウスの、半ばやけっぱちのような叫びを上げての行動に「この人は死に急ぎ始めた」と感じる必死の形相。 撃たれ倒れたマリウスにもの凄いスピードで駆け寄り、キレたように砦に駆け上り赤い旗を振って倒れるアンジョルラスは原田くんも、岸さんも素晴らしかったです! 橋本バルジャンは、まだ息のあるマリウスを確認すると嬉しさのあまり上半身を抱き起こして強く抱きしめたので驚きました。 もう“我が息子”なんでしょうね。
【Cafe Song】は…禅マリで聴いて「この歌はある程度人生経験を積んだ人じゃないと、情感を表現するのは難しいんじゃないか?」とドラマティックに歌い上げる禅さんのマリウスでそう思いました。
最初は呆然自失という状態から次第に悲しみがこみ上げ、自分だけ生きている事への恥じ入るような気持ち…そして自身のふがいなさに怒りを感じ…慟哭。
♪新しい世界を~ 瞼に描いて 声も高らかに
歌った~~~歌の誓い~ そのまま~♪

段々と気持ちが込み上げてくるココが一番好き。 あの生き生きとした仲間達との様子が、情景がはっきりと思い浮かび(もちろん学生が背後に登場しますけどネ)マリウスが一瞬笑顔を浮かべるのも印象的
♪別~~~れを~告げた… 砦の寂しい夜明け♪
この♪砦の寂しい夜明け♪が、とにかく好きです。 鮮やかに情景が浮かび、その静寂さが孤独を一層感じさせるようでもあり。
♪ああ 友よ~聞くな!!♪
テーブルの淵をガッチリと掴んで立ち上がって叫ぶ、感情大爆発の慟哭はたまらない…。
♪空の椅子とテーブル 友はもう居ない♪
最後はつぶやきのように消え入るように…でもハッキリと聴き取れるのはすごい。 コップを手に取り亡き友に杯を上げて一気にお酒を飲み干す。 彼がどれほど仲間を愛し、愛されていたかが伺える素晴らしい涙腺決壊のドラマティックな【Cafe Song】でした。
♪忘れない あの夜のこと あの夜の誓い♪とコゼットから差し出された手の温もりを感じてすがり付き、愛するコゼットと共に生きてゆける事に、この世に生きる感謝の気持ちに気付いた様がよく判りました。
バルジャンの告白が始まると「?」と椅子に座って話を聞いていますが(バルジャンを見上げるウルウル瞳は反則の可愛さ!)、みるみる表情がこわばって目を見開き驚き、すがる様は胸が詰まります
♪傷付いた僕を砦から救い出し 返した 君に~♪
この♪君に~♪の部分のなんとも言えない優しい歌い方好き。
♪お前は愛した人が預けた子だ 私は父じゃない♪と聞き、「えっ?!」と驚き腰を上げます。 橋本バルジャンはコゼットを腕の中に抱きながら、そんなマリウスの顔を見据え頷きます。 「そうなんだよ、だからコゼットを宜しく頼むぞ」という感じで、マリウスは少し腰が抜けたような、カクンと再び上げていた腰を下ろしながら頷きます。 ここの橋本バルジャン×禅マリウスは素晴らしかったです! この二人に愛されたコゼット…いいなぁ~♪
遺書を読むコゼットを励まし、共に涙し♪鎖は切れて 皆救われる~♪という所から、今旅立ったバルジャンや砦の仲間の声が聴こえたように「ハッ」と顔を上げ、希望の光りが見えて表情が晴れていくような…そんな感じでした。
禅さん@マリウスは演技が細かく感情表現が豊かで、ひとつひとつに意味があって…今まで「?」だった所も、「あ!だからマリウスはあ~ゆ~行動を取るんだ」と初めて合点!な部分も多々ありました(って他マリウスだとココまで注視していないので比較出来ませんが~) マリウスってイイとこのおぼっちゃんで、誰からも愛されて、その間でフラフラ迷って…って軟派な感じにも取れるキャラクターかと思うのですが、心を寄せて観れる魅力的なキャラクターだったんだ…と再認識させられた、今期の石川禅さん@マリウスSP公演でした(贔屓フィルター思い切りかかってますが汗
博多座における全5公演。 無理して通った甲斐ありの感動を毎回もらえた素敵な素敵な歌穂さんと禅さんコンビのSP登板。 これで二人のエポニーヌ×マリウスが封印となったとしても悔いはありません! ものすごい集中力でしっかりと見納めましたっ!(毎度思うけどこの集中力を他に活かせないものか?私は~) …と、言いながら、またの登板を望みますし、あれば絶対絶対何処へでも観に行きます!
でもねぇ~、歌穂さんはまだ充分にイケそうですけど、正直…禅さんはヴィジュアルが~汗と思ったり、でも歌穂エポなら絶対禅マリでお願いしたい!と思いますし…複雑な心境です。 でも…歴代マリウスの中から何故、禅さんがSPマリウスとして登板だったのでしょうか? いや、嬉しいんですけどね☆

青い旗キャスト
バルジャン:橋本さとし/ジャベール:阿部裕/エポニーヌ:島田歌穂/ファンテーヌ:今井麻緒子/コゼット:辛島小恵/マリウス:石川禅/テナルディエ:駒田一/ テナルディエ夫人:瀬戸内美八/アンジョルラス:岸佑二
青い旗男性アンサンブルキャスト
グランテール:伊藤俊彦/クールフェラック:清水裕明/ジョリ:横田裕市/コンブフェール:近藤 大介/フイイ:松原剛志/レーグル/司教:港 幸樹/バベ:丹宗立峰/ブリジョン:佐嶋宣美/プルベール:上野聖太/モンパルナス:田中裕悟/クラクスー:梶雅人/ガブローシュ:新井海人
青い旗女性アンサンブルキャスト
買入れ屋:荒井小夜子/マテロット:折井理子/ファクトリーガール:藤咲みどり/ジベロット:深野琴美/マダム:児玉奈々子/少年1:岡村さやか/少年2:稲田みづ紀/かつら屋:亜久里夏代/リトルコゼット:弓木野綾架/リトルエポニーヌ:田村遥果

関連記事

博多座おぼえ書き

エリザベート(春野×石丸)【博多座】

前博多座公演以来、4年振りの観劇です。 そんなにご無沙汰だったとは!ちょっとビックリ。 例によってキ

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(山口×禅)【博多座】

本日は終演後に禅さん×山口さん×塩田さん(指揮者)のトークショーがあり『全国の山口ファン集結か?!』

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座【2000年公演】観劇記録

博多座での歌舞伎公演に関しては開場当初から、観劇記録を自分のサーバ内に残していたものの、その他の公演

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・仮名手本忠臣蔵(夜の部)【博多座】

五段目【山崎街道出合いの段】【二ツ玉の段】 お芝居の前の解説で勘十郎さんが「イノシシが2006年か

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月大歌舞伎・昼の部【博多座】

三津五郎襲名披露公演ラスト! 『21世紀最初の襲名披露公演』と銘打って全国をまわってきた 公演も大劇

記事を読む

博多座おぼえ書き

恋ぶみ屋一葉【博多座】

思いがけず観劇。 浅丘ルリ子さんの博多座ご出演は2001年1月公演【墨東綺潭】から7年振りとの事で

記事を読む

博多座おぼえ書き

坂東玉三郎特別公演【博多座】

玉三郎さん博多座初お目見え! 「待ちに待った」という方、とっても多くいらっしゃったようで…発売と同時

記事を読む

博多座おぼえ書き

喜劇 極楽町一丁目(嫁姑地獄篇)【博多座】

2005年3月【喜劇・売らいでか!】以来の浜木綿子さん博多座座長公演です。 この年のこの月に、あの福

記事を読む

博多座おぼえ書き

石川五右衛門【博多座】

『ストーリーは置いといて…海老蔵がやりたい事を全て詰め込んだ“海老蔵ショー”』という、情報を得て観劇

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

今公演は夜の部のみ観劇…という事で彌十郎さんを拝見出来ずに無念! 小栗栖の長兵衛 中車さん@

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 博多座文楽公演(3・4日)

    ●昼の部/11:00〜13:40
    ●夜の部/16:00〜18:10

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑