博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

魔法をすてたマジョリン【宗像ユリックス】

劇団四季のファミリーミュージカルは…以前、仕事でその設立の経緯や活動理念を伺う機会があり、その企業姿勢に深く感銘を受けまして、大好きなんです♪ 家族連れいっぱいの賑やかな会場は可愛い笑い声や歓声、時には泣き声が連鎖反応を起こし大合唱~となる事もありますが、それも“ならでは”で楽しいですし。
この作品は私、今回が初めての観劇。 開演と同時に【幕をあける歌】を一緒に歌う気マンマンでしたが…この作品では歌わないんですね。 ♪手をたたいて(パンパンパパァ~ン)手をたたいて(パンパンパパァ~ン)幕をあけよう~♪って歌いたかったなぁ。
勇気、愛、友情、 平和、命の大切さ…など人生に必要なテーマをもとにした劇団四季のファミリーミュージカルですが、この作品の大きなテーマは『思いやりの心を持とう』ということ。
勇気ある明るくて素直な主人公が仲間と力を合せ、悪者に毅然と立ち向かって戦いを挑み、そして改心させ平和が訪れる…という、ストーリーの大きな流れは皆同じであるものの、企画やキャラクター設定(役名がいつもナイス)、歌、ダンス…と、巧みな演出のバリエーションでどの作品も、子供~大人まで十二分に楽しめる仕上がりには毎度感嘆させられます。
“舞台美術・衣装好き”の私としては、視覚的にも子供達を楽しませる事にも重きを置いているのも毎回高ポイント(衣装が一瞬にして変わる歌舞伎の“引き抜き”の手法もあり♪)なのですが…今回は、ちょ~っと何故だか“和風テイスト”が加味されているセリフ回しがツボでした!
味方隆司さん@ニラミンコが魔女の信条【一日一悪】を、関根麻帆さん@マジョリンに説く♪ひとつとせ~ ふたつとせ~…♪って歌とか、マジョリンの生い立ちを語るくだりの「ととさんがぁ~」とかのセリフは、もう完全にツボにHITS☆ はにべあゆみさん@ブツクサスも「すみからすみまで ずずずい~っと…御願い申し上げたてまつりまする~」って! 劇団四季のファミリーミュージカル作品は和物も結構?あるようなので、その影響?(【九郎衛門】って作品が猛烈に観てみたい!)
でも「その言葉は子供にはちょっと解らないのでは」ってのも所々あって気にもなった所も。 “示談”って…言われても、ねぇ汗
今回、この作品をご覧になった方は皆、味方隆司さん@ニラミンコに釘付けで笑いっぱなしだった事でしょうね! 私、多分、こんなに声を出して笑いながら観たファミリーミュージカルは初めてだったかと♪
いや~、もうあまりの芸達者振りに感動、感動、感動☆ 今さらながら大変失礼なんですが…凄い役者さんなんですね。 スリムで背が高い方だから、ちょっとヒステリックでギスギスした小ウルサイ意地悪な魔女って感じが風貌からも感じ取れたし、濃いキャラクターだから“くさく”なりがちだと思うのに、さらっと軽い感じで…でも、猛烈に面白く、ドッカンドッカン!客席がウケるウケる。 いや~、スゴかったです~♪ メイクと表情、手の細かい動き…どれもツボにハマってしまい大感動でした。 素晴らしかった☆
最後、カーテンコールで喜納兼徳さん@オカシラスが魔女のマスクを取って、客席にめちゃめちゃ元気に笑顔で手を振ってくださって、おちゃめだったのですが…“口裂け女”みたいでしたっ(口元だけメイクが魔女で顔が素だったので) 先月、大人の作品【AOL】で拝見したばかりだったので、そのギャップがスゴかったです 守備範囲広いなぁ…喜納さん(セリフの声は何故だか美輪明宏に似てた)

青い旗キャスト
マジョリン:関根麻帆/ブツクサス:はにべあゆみ/ニラミンコ:味方隆司/ダビッド:鎌滝健太/オカシラス:喜納兼徳/プレッツェル婆さん:西山愛由美/ステファン:和田翔子/タツロット:近石博昭/花嫁:山邊千恵里

関連記事

劇団四季おぼえ書き

壁抜け男【自由劇場】

1999年の福岡初演時に1度見ただけで、今回はそれ以来の観劇。 その時のパンフレットを引っぱり出す

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

夢から醒めた夢【四季劇場・秋】

昨年【ユタと不思議な仲間たち】にハマって騒いでいたら…「きっと“夢醒め”も好きな作品だと思うから是非

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【福岡シティ劇場】

結構最近も観たつもりでしたが…自分の観劇レポートを辿ると2007年2月以来の(欠かさずレポUPしてた

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

王様の耳はロバの耳【福岡シティ劇場】

この夏、福岡シティ劇場では“劇団四季のファミリーミュージカル”2作品が連続上演!…という事で観てきま

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

クレイジー・フォー・ユー【福岡シティ劇場】

今年2月に発表した福岡シティ劇場公演中止の見直し、今後の存続に関してのお試し公演…っていうのでしょう

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【自由劇場】

「ACLを観た」と言うより…正確に言うと「道口さん@ボビーを観た」と言った方が正しいかも…な今回の観

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(4)リハ見+西ベルデビュー【広島・ALSOKホール】

今回は唯一、発売日に確保していたチケットでの遠征観劇。 吉谷コッグスワース&道口ルミエールは「東京ユ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・初日【福岡シティ劇場】

長~い保守・点検期間を終え、今年はじめての…福岡シティ劇場で演目が開幕☆ 今年は“福岡シティ劇場1

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【四季劇場・秋】

もう…今回のACL東京凱旋公演は観ないつもりでした。 観ないつもりでした。 が、開幕キャストを観て

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【四季劇場・秋】

2009年?に一部新演出になって初観劇…って事は気が付けば3年振りのユタ観劇とは自分にビックリ! 今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2019 (5)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 六月博多座大歌舞伎

    (2019.6.2〜26)
    ●昼の部/11:00〜15:30
    ●夜の部/16:30〜21:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑