博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい

Blast! 【福岡サンパレス】

Date: ライブおぼえ書き

2003年の夏に日本初上陸以来、話題を独占しているステージをこの度初めて観ることができました♪
映画【ドラムライン】を観て以来、マーチングバンドに少し魅了されていたので(作品的には…だったけど)、私的には絶好のタイミングで得た今回のステージ。
【ブラスト!】とは爆発の意。 『マーチングバンドを進化させ、音楽と色彩の洪水のエンターテインメントはまさにステージも客席も爆発』というコピーは…本当だった!
【打楽器(パーカッション)】【金管楽器】【ヴィジュアル・アンサンブル(ダンスチーム)】の3つのパートから構成される舞台は、楽器とダンスが融合し【動】と【静】を巧みに取り混ぜ、舞台を彩る色彩構成も美しく各シーンにテーマ・カラーがあり、聴衆がその色からもイメージを膨らませながら思いっきり楽しめる☆ 聴覚と視覚をフルに稼働させてた上、自分のイマジネーションの中に置き換えて楽しめる…という、初めて観るタイプのパフォーマンスに終始圧倒されっぱなしでした。
各々の演者は楽器の演奏も、ダンスも、歌も、演技も…と披露し、その多彩な才能をもつパフォーマンス集団の驚異的なチームワークの良さは素晴らしい!
休憩時間はロビーで打楽器のパフォーマンスもあり、メンバーの巧みな日本語でのトークも楽しめ、フィナーレーの曲は演奏しながらメンバー全員が客席通路を練り歩き、ロビーへ出て客をお見送り…という、演者を身近に感じる事、驚異的な演奏技術を目の前で観れる事は貴重な機会でした とにかくショーの構成者のセンスにも脱帽!です。
唯一の日本人キャストである、ドラムの石川直さんのご出演がなかったのが、ちょっと残念。
すでに来年のジャパンツアーも決定しているようなので、まだ【ブラスト未体験】の方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

ライブおぼえ書き

ARASHI 10-11 TOUR【福岡Yahoo!JAPANドーム】

ツアー“Scene”~君と僕の見ている風景~のオーラス福岡に行って参りました。 スタンド席で視界半

記事を読む

ライブおぼえ書き

ARASHI Anniversary Tour 5×10 【福岡Yahoo!JAPANドーム】

人生初、アイドルのライブ参戦です。 しかもジャニーズです …ってか、頻繁に舞台を観るようなってから

記事を読む

ライブおぼえ書き

ポール・ポッツ【福岡シンフォニーホール】

ポール・ポッツさんの【Nessun Dorma(誰も寝てはならぬ)】で私、“歌を聴いて泣く”…という

記事を読む

ライブおぼえ書き

濱田めぐみ20周年記念コンサート【EX THEATER ROPPONGI】

過去の濱田さんのライブの際には…迷いに迷って…他劇場での上演演目と上手く絡められる日程でナイことで遠

記事を読む

ライブおぼえ書き

北翔海莉 1st ALL JAPAN TOUR 2017【キャナルシティ劇場】

ヅカ時代、北翔海莉さんの舞台を拝見したのは多分一度だけ(維新回天・竜馬伝!)。 「ヅカでもこんなに歌

記事を読む

ライブおぼえ書き

2011 岡村靖幸LIVE「エチケット」【Zeep Osaka】

大学生の時から大好きでダイスキで…でも、実はライブ(岡村ちゃんの場合、LIVEの事をDATEと呼ぶ)

記事を読む

ライブおぼえ書き

ARASHI Live Tour 2013 “LOVE”【ヤフオクドーム】

福岡公演の初日に行ってきました♪ 今回は360度から観れるステージセットと構成になっており、ジュニ

記事を読む

ライブおぼえ書き

石井一孝・博多ただいまコンサートPart.3【Gate’s 7】

今年1月の博多座公演【天使にラブ・ソングを ~シスター・アクト~】で汗っかきエディを好演した石井一孝

記事を読む

ライブおぼえ書き

『M.クンツェ&S.リーヴァイの世界』ウィーン・ミュージカルコンサート【キャナルシティ劇場】

幕が上がるまで今ひとつテンションが上がってなかったのですが(楽しみにチケット確保したのに)オープニン

記事を読む

ライブおぼえ書き

MCT 10th Anniversary LIVE【福岡サンパレス】

【SONG CYCLE】と題して、大貫妙子・THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)・土岐麻子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • 2017 (34)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月(2017.12.1〜31)
    ●【昼の部】
    公演によって異なります
    ●【夜の部】
    公演によって異なります

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑