博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

北島三郎特別公演【博多座】 

今年も博多座にサブちゃんがやって来た☆
座長公演としては、今年で5回目と、もはや最多出演のサブちゃんは…なんと!来年の公演もすでに決まっているそう。 スゴイ、人気です! 私は、最初の公演は観ていないものの…2回以降からはずっと観ていて「年に一度のお祭り」な感じがすでに自分の中に定着してしまったようです。

ですので今までにサブちゃんのお芝居は…
’01年【国定忠治】、’03年【風雪ながれ旅】、’04年【幡随院長兵衛】、そして今年の【め組の辰五郎】と、今まで4本観たのですが…う~ん。 ラストが何故かいつも「えっ?!これで終わり?」という不完全燃焼感が残ってしまうんですよね~。 ま、突っ込み所満載で、それはそれで楽しいんですけども、作品がどんなに変わっても、白木みのるさん@瓦版屋はいつも変わらない、ってのはどゆうことなのさ、サブちゃん!
【暴れん坊将軍】好きな私としては、今回のお芝居はとても期待していたのだけれど、ソレとは全く関係なく江戸の火消しチームの縄張り争いに義理と人情が絡んで…というストーリー。 クライマックの火事場のシーンは、なかなか迫力ある舞台機構と演出でしたが、レギュラー出演の竜虎さんとか、せっかくご出演の役者さんの持ち味が活かされていない…なんだかもったいナイ感じの芝居でした サブちゃんは“原譲二”という名前でお芝居の脚本・演出を毎回手がけているのですが…そちらは専門家に任せてみては~、と思ってしまった次第。

歌謡ショーは「沢山の曲をお聴かせしたい」というサブちゃんの意向から、殆どが1コーラス。 軽妙なサブちゃんの“おやじ・おふくろ・故郷”をメインとしたトークを間に挟んで流れるようなさすがな進行。 衣装も期待に応えてくれるシビれる○○○ちっくなタキシードで、白のエナメルの靴だったり、哀愁を背負ったジャンパー姿だったりで、私的ツッコミどころ満載☆
毎年一瞬登場のMCの男性は今年もお決まりに登場! 今回はサブちゃんまんじゅうの宣伝まで行って「それでは我らがサブちゃん、お願いしまぁ~す♪」とハケていった。 ここまでくると毎年彼の登場を心待ちにしてしまいますが…いつも「彼は必要な存在なのだろうか?」と思ってしまう 登場がなくても充分舞台は成立するのでは…。
で、やっぱりラスト2曲で「サブちゃん、今年も有り難う」と完全燃焼する私☆ ドライアイスの海をローリングする北島丸の甲板で【北の漁場】を熱唱する漁師姿のサブちゃん。 どの衣装よりも一番似合っています! この曲は完璧に一緒に唄えるようになった私は「待ってました!」な一曲♪ いいねぇ、この曲はホントしびれます~!
そして【まつり】。 TAOの太鼓や笛の演奏に聴き惚れていると巨大神輿に乗ったサブちゃん登場。 今年の神輿は“兜”で「あら、いつもより小振りかなぁ?」と思っていたら…途中からその兜が中央からパカッと割れて、サブちゃんが乗った金の鯱がクレーンに乗って、客席の上にセリ出してきました。 「うぉ~っ!」客席から興奮のどよめきが起こり、ご機嫌な笑顔で唄うサブちゃん。 鯱は客席の上を左右に動き、お客はサブちゃんに手を振る。 まるで“タッキー&翼”のライブかと…。
毎回130~150名程度の出演者を誇る豪華なサブちゃんのステージ。 “ラスベガスのショーに勝るとも劣らない”と比喩されるフィナーレに「さすが日本が誇る大エンターテナーだな」と今年も思いっきり楽しんだステージでした。

関連記事

博多座おぼえ書き

大人のけんがが終わるまで【博多座】

久し振りにストレートプレイを観た。 「うん、そうストレートプレイってこんなんだったよね」って感想(何

記事を読む

博多座おぼえ書き

サウンド・オブ・ミュージック【博多座】

映画は大好きな作品で何度も観ているし、音楽ももちろんどれも好きで、中でも好きなナンバーは【私のお気に

記事を読む

博多座おぼえ書き

新・近松心中物語【博多座】

冠スポンサーが付いて、大々的に広告展開した博多座公演って…今回が初めてでしょうか? 過去記憶にはナイ

記事を読む

博多座おぼえ書き

天璋院篤姫【博多座】

大河ドラマ【篤姫】は、堺雅人さん@徳川家定が出ている期間だけ観た…という私。 故に実はどんなお話か知

記事を読む

博多座おぼえ書き

エリザベート(キャスト感想-2/2)【博多座】

他のキャストはエリザベート(キャスト感想-1/2)へ 山崎育三郎さ@ルキーニ このお役は…大

記事を読む

博多座おぼえ書き

屋根の上のヴァイオリン弾き・千穐楽【博多座】

2006年の博多座公演の幕開け【屋根の上のヴァイオリン弾き】が本日千穐楽を迎えました。 昨年の11

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

素晴らしいお天気に恵まれた先月末の船乗り込みを経て、中村歌昇改め三代目中村又五郎+中村種太郎改め四代

記事を読む

博多座おぼえ書き

アフタートークショー(春野×石丸×石川)【博多座】

夜の部終演後、治田敦さん(@グリュンネ伯爵)の司会で、春野寿美礼さん、石丸幹二さん、石川禅さんが登壇

記事を読む

博多座おぼえ書き

南総里見八犬伝【博多座】

澤瀉一門の古典歌舞伎・博多座初登場! 猿之助さんが病に倒れて休演されたのは、ちょうど一年前の博多座公

記事を読む

博多座おぼえ書き

宝塚歌劇花組公演【博多座】

『8月の博多座はタカラヅカ』ですが、今まで規則正しく各組がローテーションで公演していたのですが、今年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2019 (5)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • レ・ミゼラブル

    (2019.7.29〜8.26)
    ●昼の部/12:30〜15:40
    ●夜の部/17:30〜20:40

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑