博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

四月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

直前までチケット確保を粘りましたが…結局出ず、早朝より幕見に並びまして二演目観劇する事ができました。

ひらかな盛衰記【源太勘當】

歌舞伎座での上演は11年振り…だそうで、私は映像も含めて全くの初見で大変面白く観劇しました こんなに面白い演目なのに、上演回数が少ないのはどうしてなんでしょうか?
勘太郎さん@梶原源太は、ほっそりとしていて哀愁が漂う色男ぶり。 夜の部の【毛抜】でも思ったのですが、私の中の勘太郎さんイメージはガッチリ系だったので「物憂げな色男」が合う方だと気づかされたのは今公演の発見でした。
しかし、この演目での一番のお目当ては…はからずも大抜擢となった、芝のぶさん@腰元千鳥☆ 平成中村座などで、その抜擢に応える奮闘は拝見していましたが“歌舞伎座で”という事で期待大で観劇。
まず、腰元ながらも自分の意見をはっきりと口にし、気持ちを態度表すキャラクター設定にビックリ! 海老蔵さん@梶原平次から迫られるもキッパリと断るなど、梶原源太の寵愛を受けているとはいえ…大丈夫なのかしら?とちょっと心配になるほど。 想いを寄せる源太に対しては、声の出し方や目線で愛しい気持ちが溢れてくるようで微笑ましく、平次に対しての拒絶はあからさまでクスッと笑ってしまうほど。 「どうみても女の子だ、芝のぶちゃん!」と心の中で叫びながら「芝のぶ!」ではなく「成駒屋!」とかかる大向うに、ジ~ンときてしまいました 今回の抜擢により、またいろいろな可能性が広がるんじゃないかしら?と、期待が膨らんだ千鳥でした♪
海老蔵さん@梶原平次は、虚勢を張る我がままな駄々っ子ぶりが、愛嬌があって好演。 秀太郎さん@母・延寿は気品と貫禄でピシッと芝居をしめる、さすが!な印象でした。

京鹿子娘道成寺

勘三郎さん@白拍子花子は、ふっくらとして愛らしい印象。 最近、勘三郎さんの女形を拝見する機会が増えている私ですが、愛嬌があってキュートな感じがとても好きなので、これからも立役・女形、両方を拝見できると嬉しいな、と思った次第です。
芝翫さんをはじめとする所化軍団は「さすが襲名公演!」とうなってしまう豪華さで、勘太郎さんの“まいづくし”には、一緒に「うん、うん」と頷いてしまい、決まってニッコリ♪
今回は歌舞伎座では?23年ぶりという【押戻し】が付いていました。 もちろん私は初見! 團十郎さん@大館左馬五が“ザ・荒事”な感じで、まるで錦絵のような美しさと迫力があり、ラスト強烈な印象 そしてラスト、白拍子花子が本当に鐘の下に入ったのも見所でした。

関連記事

歌舞伎座おぼえ書き

十二月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

弁慶上使 やっぱり何度観ても辛いお話で、観劇後にズーンと気持ちが重たくなって苦手。 朝イチで観るの

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

壽初春大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

 :idea: 廓三番叟 三番叟で廓?…とは“廓の情趣に仕立てた三番叟”との事。 朝イチに華やかな

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

五月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

恋湊博多諷 ~毛剃~ この演目を観るのは実に博多座開業公演以来!!! つまりは10年振りに“生・毛

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

二月大歌舞伎(幕見)【歌舞伎座】

急な東京日帰り出張が入って…でもその目的のモノは遅い昼過ぎから。 「これは早く行って幕見をしなさい」

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

團菊祭五月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

泥棒と若殿 山本周五郎の昭和24年(1949年)に書かれ、昭和40年に舞台化された作品。 歌舞伎座

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

團菊祭五月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

シアタークリエにて【レベッカ】マチネ公演観劇後カーテンコールをブッちぎって、ダッシュで歌舞伎座へ! 

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

御名残三月大歌舞伎・二部【歌舞伎座】

来月のさよなら公演がホントの最後ではありますが、私にとっては今回の遠征で現歌舞伎座が見納め。 人の多

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

仮名手本忠臣蔵・昼の部【歌舞伎座】

“赤穂義士討入三百年”という事でこの上ない豪華な顔合わせ! 兼ねてから「一度、順番通 りに大序~討入

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

團菊祭五月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

傾城反魂香 梅枝くん@土佐修理之助は生真面目で初々しい感じ。 私、修理之助と又平は同い年くらいの同

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

芸術祭十月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

今月は【昼の部】のみ観劇。 音羽嶽だんまり 私、初見でした。 若手ズラリで暗闇でだんまりなのにキ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2019 (5)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 六月博多座大歌舞伎

    (2019.6.2〜26)
    ●昼の部/11:00〜15:30
    ●夜の部/16:30〜21:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑