博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

Song & Dance2(千穐楽)【福岡シティ劇場】

今回も思いがけずハマって…最後にはご出演の全ての俳優さんに愛着を持ってしまうくらい、通っちまいました!
そんな中、“福岡シティ劇場の存続”で、今後の…ある方向性が劇団側から発表された直後だっただけに、地元民としては【Song&Dance2】が終わる淋しさがより強く感じた千穐楽だったのではないでしょうか? 今公演では、自分が行った時でも「これはちょっとあんまりな…」と観ている側が肩身の狭い思いをしなくちゃならない観劇日が、そんな客席状況がありましたから…残念でした。 今までは、博多座の歌舞伎公演の客席を「あの赤い客席はなんとかならんのかなぁ~」と、いろいろと心配したり経営者でもナイのに「どうやったら劇場に足を運んでくれるんだろう?」と考えたりしてましたけど、まさか福岡シティ劇場でも同じ事で悩む自分になろうとは… “一個人の演劇ファン”が、いくら通ったり周りを誘ったりしても限界がありますから、なんだか切ないです…。
さて舞台ですが「今日は聴き納めるゾ!」と気合いで臨んだ観劇に十二分に応えてくれる舞台で、大満足! 今公演初めて1階の前の方のお席での観劇だったので、俳優さんたちの表情や汗がハッキリ見えて、また新しい発見があったり、ちょっと近すぎて「も~う、ドコを、誰を観てイイのか分ら~ん」という状態で、舞台からの“気”に押されっぱなしでした!
大好きな【ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲット・イット】は、いつもボーカルのお三方ばかりを拝見してましたが、後ろで細かい演技をしている皆さんが、私、初の発見で、と~っても楽しかったです。 「あ、この方はこの時、ココに居たんだ」と顔が見える分、一人何役もこなす俳優さんを観ては「舞台裏の着替えは、すざましいコトになってんだろうなぁ」と感動しながらも、ぼんやり思ってました。
シング・シング・シング】は、毎回鳥肌ものでしたが…今日はなんか…冷や汗まで出る始末。 息詰めて観てましたよ! 本当に皆さん素敵です 表情もと~っても素敵!
今日、歌で一番感動したのは【僕の願い】でした♪ キムさんの歌を聴いていると、歌詞の情景が目の前にハッキリと浮かんでくるんですよね。 私自身は【ノートルダムの鐘】って観たコトがなくて、あらすじをなんとなく知っている程度なんですが、歌の主人公の心情が痛いほど伝わってきてウルッと涙が… “魂に響く歌”を唄える人って、こういう人の事を言うのかな?と思いました。 そのくらいの感動でした…。
全国巡業公演を経て、今日の福岡千穐楽でこのカンパニーは解散。 普段のミュージカルとは違って“素の等身大の自分”を出す今回の演目は、何か特別な気持ちカンパニーの団結があったように、カーテンコールの雰囲気から感じられました。 長い公演、お疲れさまでした。 そして本当に本当に、素敵な舞台を有り難うございました。
S&Sペット
千穐楽前ラスト一週間は、出演者がメッセージ入りのペットボトルを客席に投げる…という趣向があったそうです。 写真は千穐楽、私の隣席にいた友人が某女性ダンサーさんのモノを見事にキャッチしたものです。

劇場 キャスト
ヴォーカルパート:田邊真也・キムスンラ・渋谷智也・井上智恵・早水小夜子・関口三千香
ダンスパート:蔡暁強・脇坂真人・村瀬美音・武藤 寛・萩原隆匡・幸田亮一・岩崎晋也・西尾健治・坂田加奈子・滝沢由佳・伊藤恵・五十嵐可絵・クリスティン・ゼンダー・西田桃子・高倉恵美・北聖子

関連記事

劇団四季おぼえ書き

リトルマーメイド【キャナルシティ劇場】

アリエルとトリトン以外はメインキャストは前回観劇時と同じ。 開幕から1ヶ月経ち、夏休みが終わった平日

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

王様の耳はロバの耳【福岡シティ劇場】

この夏、福岡シティ劇場では“劇団四季のファミリーミュージカル”2作品が連続上演!…という事で観てきま

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ブラックコメディ【福岡シティ劇場】

ストレートプレイはどうも苦手意識がありまして…“劇団四季の”は、なおさら構えてしまう傾向がありまして

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【福岡シティ劇場】

『日本のミュージカルはこんなに面白いものだったのか。』というキャッチフレーズと、怪しげなポスターで「

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【宗像ユリックス】

今春の東京公演後、全国巡業に出て…全国の小学生の無料招待公演を連日こなしているユタ御一行様。 日本を

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・リトルブリンセス&プリンス特別カーテンコール【福岡シティ劇場】

え~、白状しますと…本日で福岡公演8回目の観劇となります 初日開幕からチョコチョコ配役の変更はあって

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ノートルダムの鐘【四季劇場・秋】

フィーバス以外は前観劇時と違うキャスト! 演じる役者さんによってフロローの印象は随分変わる作品である

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コンタクト【四季劇場・秋】

2003年5月に福岡シティ劇場で上演された際には、どうしても都合がつかず末観で終わり…で、今公演が初

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・初日【キャナルシティ劇場】

福岡での上演は10年振りですって?! 上演決定のニュースを耳にした時、とにかくビックリ…あんなにバカ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

クレイジー・フォー・ユー【福岡シティ劇場】

今年2月に発表した福岡シティ劇場公演中止の見直し、今後の存続に関してのお試し公演…っていうのでしょう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2019 (5)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • レ・ミゼラブル

    (2019.7.29〜8.26)
    ●昼の部/12:30〜15:40
    ●夜の部/17:30〜20:40

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑