博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

美女と野獣・千穐楽【キャナルシティ劇場】

キャナルシティ劇場で、3月13日に開幕した劇団四季【美女と野獣】、8月28日の千穐楽公演に行ってきました。 今公演回数158回ので観客動員数15万人超、だそうです。 私は、お目当ての役者さんの登板がなかったので、初日と千穐楽、2回のみの観劇となりました(10年前の公演時はバカみたいに通っていたのに!)

「もう見飽きた…」と思いながらも、観るとやっぱり楽しくて素敵な作品! 10年前に観劇しすぎた弊害で、その時に演じていた役者さんの芝居のリズムがデフォルトとなっている為、ちょっとした違いが自分の感覚にフィットせずにむず痒いところがあったりするのですが…。

お久し振りの佐野正幸さん@ビーストは、10年前に衝撃を受けた2幕ラストの【愛せぬならば】の、劇場がビリビリ震えるくらいの声量と迫力と細かな芝居、王子に戻ってからの全く変わらないスリムな風貌に驚かさせました! あのコンディションを保ち続けている佐野さん、スゴイ…プロって凄いなぁ〜! 王子の姿に戻ってルミエールとコッグスワースにハグする時、思いっきり背伸びしている足元がキュートでした♪

“ザ・ガストン”な田島亨祐さん@ガストンとの再会は嬉しい、嬉しい♪ アニメから抜け出てきたかのような、観た人みんなが「ガストンそのもの!」と思うだろう田島ガストンの健在ぶりに感涙。

千穐楽特別カーテンコールは、メインキャラクターによるリレー挨拶。 公演期間中に相次いで九州に起こった、豪雨や熊本地震などの災害に対し「楽しい舞台の感動を届けて、少しでも皆様のお気持ちが和らげれば」という趣旨と、来年からの上演予定をアナウンス。 「もうイイだろう?」という四季恒例のエンドレスカテコで幕を閉じました。

公演期間中、細かなキャストチェックはしていなかったので分からないのですが、きっと福岡公演を完走されたキャストもいらっしゃるんでしょうね。 今夏の福岡の暑さは異常でしたから後半、なおさら体に堪えたかと〜。 お疲れさまでした、素敵な舞台を有難うございました!
来年2017年6月から3年間、劇団四季が専用使用のキャナルシティ劇場。 まずは【リトルマーメイド】を楽しみにお待ちしております!

あと一言、吉賀陶馬ワイスさん@ムッシュー・ダルク、メイク激しすぎ!!  大和貴恵さん@タンス夫人、コミカルで楽しい♪

キャスト
ビースト:佐野正幸/ベル:平田愛咲/モリース:種井静夫/ガストン:髙橋基史/ルミエール:岩城雄太/ルフウ:村山 剛/コッグスワース:青羽 剛/ミセス・ポット:遠藤珠生/タンス夫人:大和貴恵/バベット:荒木美保/チップ:澁谷陽香/ムッシュー・ダルク:吉賀陶馬ワイス
劇場
キャナルシティ劇場
日時
2016.8.28(日曜日)/13:00〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

ソング&ダンス55ステップス【福岡シティ劇場】

前作【Song&Dance2】にハマりにハマって福岡上演時にはバカみたいに通った私、今作品の

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウエストサイド物語【福岡シティ劇場】

劇団四季12年振りの再演!となった2007年9月以来の…私、ほぼ2年振りの観劇となった今作品。 ここ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【四季劇場・秋】

2004年7月22日の福岡シティ劇場千穐楽以来の…座敷わらしたちとの感動の再会! も~う、どれほど再

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣【福岡シティ劇場】2005.5/8~2006.1.22観劇キャスト一覧

通いに通った自分のアホ記録として… 01.  2005.05.08(日) 初日 ビースト:柳

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

思い出を売る男【自由劇場】

“劇団四季のストレートプレイ”を初観劇。 元々、苦手なジャンルなのですが…危惧した通り、気絶時間が飛

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アラジン【四季劇場・海】

劇団四季ディズニー第5弾として2015年5月24日(日)開幕後も、その人気は全く衰えることなく大人気

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【京都劇場】

以下、あくまでも私個人の感想なので何卒ご了承ください え~っと…正直な感想をひと言「こんなに面白く

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【佐賀市文化会館】

昨年に引き続いての全国巡業公演が、よ~やく九州に上陸です♪ 道口ヒノデロ目当で最前チケットを確保し

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アイ-ダ【大阪MBS劇場】

【Song&Dance2】で照明に感動していたら「だったら是非【アイ-ダ】を観てみて」と薦め

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ノートルダムの鐘【四季劇場・秋】

フィーバス以外は前観劇時と違うキャスト! 演じる役者さんによってフロローの印象は随分変わる作品である

記事を読む

    • 2019 (8)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • サザエさん

    (2019.9.28〜10.13)
    ●昼の部/11:00〜14:35
    ●夜の部/16:30〜19:35

    ふるあめりかに袖はぬらさじ

    (2019.10.18〜27)
    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:00〜20:15

    組曲虐殺

    (2019.10.31〜11.3)
    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:00〜20:15

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑