博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

スーパー歌舞伎II 『ワンピース』【博多座】

今年3月、約1カ月をかけて舞台装置、照明、音響をリニューアルした博多座での第一弾公演です。 かねてより前・猿之助(現・猿翁)さんが『博多座はスーパー歌舞伎に最高に適した劇場』とおっしゃっていましたが、博多座、更にパワーUPですよ! 初日4月2日(土)は猿之助さんが800回目の宙乗り達成
また、中旬には【熊本地震】が発生し、開演前には猿之助さんの『被災地へのお見舞いと復興支援の口上』、幕間には出演者が客席を回っての募金活動も行われ、なんと!11日間(17公演)で義援金22,870,539円が集まったそうです!! 千穐楽、登壇した福岡市長に託しました。

さて、私、昨年10月の新橋演舞場公演を観た…とはいえ、激しく見切れ席だったうえ、配役変更や新キャラ登場!という博多座公演を楽しみに、6日夜と千穐楽、2回観劇しました。
そして…「博多座公演前までには原作本で今度こそ予習する!」という誓いも果たさず、またしても『ワンピース知識ゼロ』で臨んだ観劇。 スッキリと解りやすくなった部分、新キャラ登場により新に追加された部分、更に膨らませてクドくなった部分…いろいろとテンコ盛りでしたが『原作ファン』には総じて好評で、博多座公演は大入り…ということで、大成功おめでとうございます♪ 10月にはシネマ歌舞伎上映決定☆

地方公演は福士誠治さんから配役変わって平岳太さん@エース。 グッと大人な感じで“心に抱えている闇が深い”印象。 スタイリッシュなニヒル兄貴です。  故に死に向かって行く突き進むかのようなラストへの意気込みと悲壮感が背後から立ち上っているような気迫に圧倒されました(福士エース=陽、平エース=陰って感じ)

尾上右近さん@マルコ/サディちゃん 博多座では初の“逆宙乗り”(3階鳥屋口〜1階花道へ)は初めての事(猿之助さんの“斜め宙乗り”も)。 演舞場ではなかった演出だったので、気が付いたら隣で浮遊してたんでビビったわ!  そして新登場のサディちゃん、右近さんの受け口にテラテラの口紅が艶かしく、ご本人ノリノリ。 意外にもムッチリとした体型に、ショッキングピンクの総スパンコール衣装は猥雑な色気もあり。 演舞場で存在しないお役だった…って事は、原作では重要キャラではナイのかな? 強烈な印象に残るポイントキャラになってました。

他に気になった役者さんは…冒頭の人魚ケイミー、ずっと猿紫さんと思ってたら猿珠さんだった!(演舞場、見切れてたからな!) どっちでも可愛い、うん。 寿猿さん@アバロ・ピサロ竹三郎さん@ベラドンナ、お二人とも“お二人じゃなきゃ”なお役じゃナイのに『若者の本気のお遊びに付き合わさせている爺二人』って感じで…お疲れさまでした。 なんか、見ててとっても申し訳ない気持ちになってしまった…。

他に演出で変わっていた点は『ハンコックが小林幸子仕様』に! うん、盛り上がるものはなんでも取り入れようという、サービス精神に溢れた心意気、イイと思う!  あと『この曲でよく宙乗りできるなぁ…』となんとも間の悪さを感じていた、ゆず曲をBGMとした宙乗りは“ライブ会場仕様”に仕立てる事で、客席のノリを煽ってクリア。 結構、一緒に歌を口ずさんでいる人もいて驚きました。
とにかく芝居がはねた後「あ〜、面白かった」と口々に言っているお客さんが多かったのは素敵☆ 「6月の古典歌舞伎も是非観てね」とこっそり思ったのでありました。

劇場
博多座
日時
■2016.4.6(水曜日)/16:30〜
■2016.4.26(火曜日)/11:00〜

関連記事

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・昼の部【博多座】

今公演1日だけ設定された“着物の日”でした。 以前は公演期間中に平日に2回開催されていましたが、ここ

記事を読む

博多座おぼえ書き

石川五右衛門【博多座】

『ストーリーは置いといて…海老蔵がやりたい事を全て詰め込んだ“海老蔵ショー”』という、情報を得て観劇

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・お染の七役【博多座】

筋書には“登場人物相関図”が入っていて、歌舞伎初観劇の同僚への説明に大助かり♪ コレは保存版ですな。

記事を読む

博多座おぼえ書き

マリー・アントワネット【博多座】

2006年の初演時『東宝製作の新作ミュージカルをミヒャエル・クンツェ×シルヴェスター・リーヴァイで!

記事を読む

博多座おぼえ書き

三匹のおっさん【博多座】

11月11日、11時の公演をあえて選んで観劇してみた♪(ポッキーは…食べ忘れた!) 原作を読ん

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

双蝶々曲輪日記 角力場です。 染五郎さん@濡髪長五郎vs愛之助さん@山崎屋与五郎/放駒長吉。 線の

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

十種香 『これぞ歌舞伎!』的な大道具の機構と、舞台演出。 そして豪華絢爛な衣装で、目に“美”という

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

もはや毎年年末恒例となった【博多座文楽公演】。 今年も行って参りました♪ 今回、大夫と三味線が演じ

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・昼の部【博多座】

【竹本義太夫300回忌】【近松門左衛門・生誕360周年】の今博多座公演。 昼夜ともに近松作品でしたが

記事を読む

博多座おぼえ書き

マリー・アントワネット【博多座】

『博多座のお正月公演は“ミュージカル』が恒例な博多座一月公演。 「年明けは明るく、楽しく、華やかに☆

記事を読む

    • 2019 (5)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • けむりの軍団

    (2019.9.6〜23)
    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:30〜20:45

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑