博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

五右衛門vs轟天【キャナルシティ劇場】

劇団☆新感線35周年 オールスターチャンピオンまつり【五右衛門vs轟天】。 「くっだらなぁーい!大好きだぁーーーっ!」と、笑い過ぎてテンション上がった勢いで叫びたくなりました!
新感線作品を代表する二大キャラが、アクセル全開で激突☆を軸に、あのキャラも…さらにあのキャラも絡んできて『何が何やら』『どれがどれやら』。 大の大人が全力の悪ふざけを大真面目に、いろいろギリギリのラインで仕掛けてくるから「それ完全にアウトだよね?」とヤボなツッコミはなし。 笑い過ぎて、顔が痛い…。【五右衛門=全身タイツ+局部バズーカ】vs【轟天=パンティー+ブラジャー】、衣装さん、お疲れさまです。

私、新感線は“いのうえ歌舞伎”を中心に観ているので、轟天に代表される“おバカ&おポンチ”シリーズはあまり観たことがなく、橋本じゅんさん@剣轟天嘉穂劇場(2010年)で観劇した【鋼鉄番長】は体調不良で三宅弘城さんが代役だったので(池田成志さんは怪我で降板)、生の舞台では初めて観劇。 恋い焦がれていた人に「やっと会えたね」の心境。

おバカ作品ではあるものの、オープニングは例によって震えるほどカッコイイです! 大音量の【GVG☆CRASH!】をBGMに、五右衛門と轟天がそれぞれの山車に(キャラがデザインされてる)乗って登場、対立の構図! 痺れる〜! ストーリーを追って感想を書くと、とんでもなく長編になるので、役者さんに絞って。

賀来賢人さん@アンドリュー宝田は、この濃いぃぃぃぃぃ中に放り込まれて大変だったかと思うのですが、“おもしろハンサム野郎”で、血管ブチ切れそうになるほど吼えて好演。 顔ちっさ! アシタカは本気でカッコイイよ!!
準劇団員?で福岡の宝☆池田成志@ばってん不知火。 彼の動力、自家発電を助ける為に観客は事前に配布された“ばってん手裏剣”をグルグル回して応援。 なるしーが汗だくでヨロヨロと奮闘していると、松雪泰子さん@真砂のお竜が「メイク剥がれてる〜。無理したら、娘さん泣いちゃいますよ!」って。 娘さん、お父さんは今日も頑張ってますよ!
高田聖子さん@マローネ・ド・アバンギャルド古田新太さん@五右衛門の中身が入れ替わって、各々の男装?女装?が見れるのですが、古田さん…改めて「足、細っ!」 、聖子さん、【サウンド・オブ・ミュージック〜JR東海】お見事! カッコイイ〜っ!
中谷さとみさん@風谷のウマシカは、いろいろと振り切った潔さに拍手。 さとみさん、最近特に光っていると思う!

総じて「面白かった!」という感想が全てで、改めて「新感線好きだ!」という思いを強くした…って感想なんだけど、観劇レポートになってたかしら?

劇場
キャナルシティ劇場
日時
2015.7.16(木曜日)/13:00〜

関連記事

その他観劇おぼえ書き

染模様恩愛御書【日生劇場】

日生劇場で歌舞伎公演を観るのは私、初めてです。 ちゃんと花道もあって、しかも三階席からでも七三どころ

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

愛と青春の宝塚【福岡サンパレス】

2002年にフジテレビ系列にて2夜連続放映され、好評だったドラマの完全舞台化(私は末見)。 それをか

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

薔薇とサムライ【赤坂ACTシアター】

劇団☆新感線30周年興行の第一弾! 新感線RX【薔薇とサムライ~GoemonRock OverDri

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

決闘!高田馬場【PARCO劇場】

開幕前から『三谷幸喜が初めて歌舞伎をてがける!』という事で大変な話題となっていた今公演は、チケット販

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

二十一世紀歌舞伎組公演【宗像ユリックス】

フト気が付けば…博多座以外の観劇日記をUPする場所がなく、自分でココに投稿している次第の…おマヌケな

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

わが魂は輝く水なり-源平北越流誌-【シアターコクーン】

今月、歌舞伎座では團菊祭だというのに…音羽屋さんから菊之助さん&亀三郎さんがご出演とは本当に驚きまし

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

舞台「黒子のバスケ」 ULTIMATE BLAZE【福岡市民会館】

舞台「黒子のバスケは」2016年春から始まって、今作がラストの4作目!!(【1】2016年春=THE

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

蛮幽鬼【梅田芸術劇場メインホール】

上演が発表された時は「猛烈に観たい!」けどあまりにも発表が前過ぎて、上演時の自分の状況が全く読めず、

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

拝啓 お父さんです。【ぽんプラザホール】

ひのあらたさん主催の演劇ユニット【アプローチシアター】のお芝居。 今回の作品は、原案は出演も兼ねる

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

文楽を知る・愉しむ【イムズホール】

毎年末、博多座では恒例となりつつあった文楽公演ですが、今年は年明けのあのミュージカルの仕込みのせいで

記事を読む

    • 2019 (8)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • サザエさん

    (2019.9.28〜10.13)
    ●昼の部/11:00〜14:35
    ●夜の部/16:30〜19:35

    ふるあめりかに袖はぬらさじ

    (2019.10.18〜27)
    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:00〜20:15

    組曲虐殺

    (2019.10.31〜11.3)
    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:00〜20:15

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑