博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

クレイジー・フォー・ユー【キャナルシティ劇場】

かなりの回数観ていたつもりのCFYですが、久し振りの観劇に「あ!そうだった、そうだった〜」と思い出しながらの観劇となり、自分の記憶が彼方に行ってしまっていた事に唖然。 そして改めて「やっぱCFYはイイわ♪」と楽しめる単細胞の自分でヨカッタ。 何度観ても楽しめる“ザ・ミュージカル”な作品。

この日は全国ツアーのスタート公演となるうえ『劇団四季2010年5月の福岡撤退から7年を経て、2017年6月から3年間通年公演復活!』という九州の四季ファンには嬉しいニュースもあった直後とあって賑わう客席。

松島勇気さん@ボビーは歌が上手い事にまず驚き! やっぱりバレエダンサーのイメージが強く、それでもいろんな作品で歌声は聴いていましたよ、いましたが…ここまでメインでガンガン歌っている作品で、しかも主役で拝見したのは初めてだったので、ホントにビックリ! 私が一番四季の舞台を観ていた時、メインのダンサーで活躍されていた西尾さんや萩原さんも今じゃバンバン歌ってる役をされていますものね…。 しかも退団された方もチラホラ戻って来ていらっしゃいますし、数年振りに四季熱、再燃しそう…かも?
宮田愛さん@ポリー・ベーカーは細いっ! ガサツな感じが凄く良かった(褒めてます)

キャスト
ボビー・チャイルド:松島勇気/ポリー・ベーカー:宮田 愛/ランク・ホーキンス:志村 要/アイリーン・ロス:光川 愛/ベラ・ザングラー:青羽 剛/エベレット・ベーカー:松下武史/ボビーの母:中野今日子/テス:加藤久美子/ユージーン・フォダー:中村 伝/パトリシア・フォダー:西田有希
劇場
キャナルシティ劇場
日時
2015.9.20(日曜日)/13:00〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・千穐楽【福岡シティ劇場】

昨年2005年5月8日に開幕しロングラン公演を続けていた【美女と野獣】が通算公演回数238回をもって

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(2)【広島・ALSOKホール】

今回の速攻突発遠征の原因は【吉谷昭雄さん@コッグスワース×道口瑞之さん@ルミエール】という最高に好き

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣【京都劇場】

まさか、今年になって2回も京都に行くことになるとは!と、自分でも驚きの突発遠征。 来月には福岡で開幕

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

人間になりたがった猫【宗像ユリックス】

福岡シティ劇場にて2004年夏に観て以来の観劇です。 ファミリーミュージカルの中でも一番好きな作品な

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣【四季劇場・夏】

初めての夏劇場観劇で、初めて大井町に降り立ちました。 劇場そのものは…昔あった大阪MBS劇場に似てい

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・日本公演10周年【福岡シティ劇場】 

1995年11月24日が日本における【美女と野獣】公演初演だそうで…本日は10周年! 当時は東京と大

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウィキッド【電通四季劇場・海】

昨年10月に【ウィケッド・USJ特別版】を観たのですが、こんなにも早く本編が日本で上演されるとは嬉し

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・初日【福岡シティ劇場】

長~い保守・点検期間を終え、今年はじめての…福岡シティ劇場で演目が開幕☆ 今年は“福岡シティ劇場1

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【京都劇場】

以下、あくまでも私個人の感想なので何卒ご了承ください え~っと…正直な感想をひと言「こんなに面白く

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

エビータ・千穐楽【福岡シティ劇場】

福岡シティ劇場杮落し公演の翌年の1997年、2作品目として上演されて以来の…福岡では実に13年振りの

記事を読む

    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月(5〜19日)

    ●昼の部/公演内容毎に異なる
    ●夜の部/公演内容毎に異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑