博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

北島三郎最終公演【博多座】

サブちゃん最後の劇場での座長公演!
博多座開場以来、ほぼ毎年公演を行ってきて…おそらく“満員御礼”の札が立った回数も一番多い観客動員数を誇り、“博多座ドル箱公演”なサブちゃん公演。 私も…多分片手くらいはそのカウントに入っており、終わってしまうのはやはり寂しいもの。 「これは最後を見届けなくては!」と、私にとっては数年ぶりのサブちゃん公演に勇んで劇場に入ると…玄関ロビーから大量の大漁旗が懸垂されていて、それは館内至るところに装飾され、物産展の体を成したロビーにはわっさわっさとお客さんが蠢く賑わいぶり! きっと一番購買力がある方々がメインの層であるお客さんなんでしょうね〜。

 💡 お芝居【国定忠治】
これ以前の公演で拝見した事があります。 作・演出共に“原譲二”=サブちゃんご本人。 サブちゃん@国定忠治は…声は「録音源?」と思うほどこもってて、殺陣も動きも「今回で最終公演とした英断は寂しいけれど正しかった」と思える年月を感じました。 すでにサブちゃんの女房役として安定感のある星由里子さん@おふじや実娘の水町レイコさん@お千代、実義息子の北山たけしさん@浅太郎と盤石の布陣で臨む博多座での最後のサブちゃん芝居。 過去の公演感想で何度もつぶやきましたが、作・演出は他の方に任せてみてはどうだろう?

 💡 ヒットパレード【北島三郎、魂の唄を…】
『燦然と輝く46年間の金字塔。史上最多公演を誇る、魂のステージ!!』のコピーで、最後の博多座座長公演を締めくくります。 魅せます!聴かせます! 多分、毎公演言ってますが『歌手、とはこ〜ゆ〜人の事を言うのだろう』という感動があります。 はっきり言ってサブちゃん作曲の“一文字シリーズ”(母・山・川・竹など)は、曲の違いが判らないけれど、合間に挟むトークは相変わらず軽妙で楽しい。 そしてお約束の北島丸に乗船しての【北の猟場】も巨大神輿に乗ってのフィナーレ【まつり】は圧巻!大満足!

「今年もサブちゃんを観た!」という満足感で満たされ、毎年この感動を届けてくれたサブちゃんに感謝! 有難うサブちゃん! そしてお疲れさまでした…。

関連記事

博多座おぼえ書き

四月博多座名作公演【博多座】

藤山直美さんの博多座公演は【喜劇 道頓堀ものがたり('03.4)】、【花あかり('04.4)】に続い

記事を読む

博多座おぼえ書き

北島三郎特別公演【博多座】 

今年も博多座にサブちゃんがやって来た☆ 座長公演としては、今年で5回目と、もはや最多出演のサブちゃ

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・昼の部【博多座】

公演3日目。 この後の夜の部で早くも千穐楽となった博多座文楽公演。 今回のトータルの入りは…どうだっ

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(吉原×川口)【博多座】

博多座でのレミゼ公演は2004年、2007年、そして今年で3回目。 新演出の上演は初めてです。 映

記事を読む

博多座おぼえ書き

エリザベート(祐一郎&禅=千穐楽 )【博多座】

平日の夜…にも関わらず【満員御礼】☆ 立見も3階はバルコニー席まで立つほどで、どうやら2階席にも立見

記事を読む

博多座おぼえ書き

天璋院篤姫【博多座】

大河ドラマ【篤姫】は、堺雅人さん@徳川家定が出ている期間だけ観た…という私。 故に実はどんなお話か知

記事を読む

博多座おぼえ書き

マリー・アントワネット【博多座】

『博多座のお正月公演は“ミュージカル』が恒例な博多座一月公演。 「年明けは明るく、楽しく、華やかに☆

記事を読む

博多座おぼえ書き

ミュージカル・天草四郎 【博多座】

毎年12月の博多座は【市民檜舞台の日】として様々な公演が数日単位で上演されていますが、私、文楽公演以

記事を読む

博多座おぼえ書き

マリー・アントワネット【博多座】

2006年の初演時『東宝製作の新作ミュージカルをミヒャエル・クンツェ×シルヴェスター・リーヴァイで!

記事を読む

博多座おぼえ書き

NINAGAWA十二夜(考察:安藤英竹について)【博多座】

2005年7月、好評を博した歌舞伎座初演からの再演となる今博多座公演。 再演にあたり新たに手が加わっ

記事を読む

    • 2019 (5)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • レ・ミゼラブル

    (2019.7.29〜8.26)
    ●昼の部/12:30〜15:40
    ●夜の部/17:30〜20:40

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑