博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

レディ・ベス(花總×加藤×吉沢×平方×石丸)博多座千穐楽

トークショー日の観劇追加で、公演期間中計3回の演劇となり、本日は石丸さん以外はMY初日と同じ配役でした。 “満員御礼”の千穐楽は、雨続きだった天気が一転、カラッとした快晴♪

冒頭の石丸幹二さん@ロジャー・アスカムは、やっと“字余り的な歌詞”にも慣れ、何を説明しているのかがスッと頭に入ってきて、作品の世界に誘ってくれる印象。 終始『王女とは』『責任とは』と国を治める者としての心構えを説く先生としての凛とした威厳が感じられて好演(だけど幹ちゃんじゃなくても…)

花總まりさん@レディ・ベスは、初見よりも歌が不安定な印象でしたが、本日はエリザベス1世の誕生日という事もあって?より芝居が丁寧。 どの角度から観ても、涙に泣き濡れて取り乱してても、ハッと上げる顔も綺麗。 う〜ん、これがヅカ娘役トップに長い間君臨してきた実力か〜、と感心☆ 40代なのにお人形さんみたいって奇跡。

加藤和樹さん@ロビン・ブレイクは、ベスが女王として生きる事を選んだ時の落胆ぶりが印象に残りました。

カーテンコールでのご挨拶は石丸さん、加藤さん、花總さんのお三方のみ。 1日の休演日を挟んで19公演×2回を演じきった皆をたたえ「次の最終公演地・名古屋へも是非お運びを!」というPRが主。 数回繰り返されたカーテンコール、禅さんが吉沢さんをニコニコとエスコートしていたのにニッコリ。

総括「M.A.より好きかな」。

博多座レディ・ベス

関連記事

no image

六月博多座歌舞伎・夜の部【博多座】

なんと~ 博多座では“今年初めての歌舞伎公演”です!!! しかしながら…“博多座開場10周年記念”

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

もはや毎年年末恒例となった【博多座文楽公演】。 今年も行って参りました♪ 今回、大夫と三味線が演じ

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(20周年SP全キャスト=2日目)【博多座】

博多座レミゼ公演におけるSPキャスト【歌穂さん@エポニーヌ×禅さん@マリウス】全5公演もついに本日千

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月大歌舞伎・昼の部【博多座】

博多座が早くも開業3年目突入しました♪ ものすご~く楽しみにしていた“船乗り込み”が雨の為、 中止

記事を読む

博多座おぼえ書き

5度目の【博多座エリザ】過去公演記録

今年、博多座での【エリザベート】の上演は4年振り5度目。  2015年に一新された演出を、自身の

記事を読む

博多座おぼえ書き

宝塚歌劇星組公演【博多座】

私にとって“年に一度の宝塚観劇”。 今年も行って参りました! 宝塚に関する知識はゼロに等しいのです

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

八代目・芝翫、四代目・橋之助、三代目・福之助 、四代目・歌之助と親子4人での襲名披露という大変おめで

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

双蝶々曲輪日記 角力場です。 染五郎さん@濡髪長五郎vs愛之助さん@山崎屋与五郎/放駒長吉。 線の

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

2012年の今年もその年の観劇納めは【博多座文楽】でした。 『クリスマス寒波にご注意を!』と天気予報

記事を読む

博多座おぼえ書き

三谷文楽in博多座 其礼成心中【博多座】

2015年12月を最後に博多座で文楽公演が上演されなくなった後、多分…それ以降、他の劇場でも観劇スケ

記事を読む

    • 2018 (15)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 島津亜矢特別公演

    (2019.1.15〜27)
    ●昼の部
    11:00〜14:30 (初日のみ=13:00〜16:30)
    ●夜の部
    16:00〜19:30

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑