博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい

レディ・ベス(平野×山崎×未来×古川×石丸)【博多座】

本日の2回目の観劇。 8月最終日の1回、公演期間も残り1週間、という事でたいそう賑わっていた博多座です(満員御礼ではなかったようだけど)。
先日とは違うWキャスト陣のみの感想を。

平野綾さん@レディ・ベス 私はエポニーヌを観れなかったので、今舞台で初めて拝見。 “アイドル声優”としか認識がなかったので「ここまで歌える人だったんだ!」という驚きが大!(って主役に抜擢された時点で実力がある方なんでしょうが) 舞台が進むにつれ歌の上手さに慣れてくると、セリフとして気持ちが歌詞に乗って聴かせる
…というのには、まだ難があるのかな?と思ったり。 表情も常に眉間に皺を寄せたもの一辺倒な印象でバラエティーに乏しいのは残念。 しかしながら、お姫様コスチュームがとっても似合っていても可愛らしく、メアリー1世が彼女の若さと美しさに嫉妬してしまう事が納得出来てしまうヴィジュアルは強い。 男装をして男の子らしく振る舞う声色の変化はさすがの上手さ。 平野さん、M!のコンスタンツェはきっと合うだろうなぁ(観れないけど) 花房ベスは『最初から高貴な生まれを感じさせる少女であり、彼女の統治する王政は安泰であろう』という事を思わされ、対して平野ベスは『一人の少女が“運命の責任”を取って王女にさせられ、それ故に彼女の女王としての成長を見守りたい』と思わされる、という印象でした。

山崎育三郎さん@ロビン・ブレイク この役自体、存在が微妙で難しいのかなぁ? 王子様然としていので、もうちょっとワイルドな吟遊詩人的な、風来坊的な、肉感的な魅力を感じさせた方がイイような? 育三郎さん、更に目元が朝丘ルリ子ちっく。 育三郎さんならでは、の魅力は伝わらず。 蔓にぶら下がって登場時には「心配ないさぁ〜」と空耳が!

未来優希さん@メアリー・チューダー 配役を聞いた時は「吉沢さんより断然、未来さんだろう!」と思ってものすごく高い期待値で拝見したのですが…ん?あれれ? ものすごい迫力でガンガン強く前に出ては来るのですが、ただの“我の強いオバちゃん”で、女王には見えず。 意地悪義姉さんなだけでなく“ブラッディ・メアリー”と呼ばれた冷酷さも欲しいところ。 年下のフェリペ王子との対比はヴィジュアル的にも判りやすいのですが、いろいろと残念。 レミゼのマダム・テナルディエとかハマるんじゃないかな?

古川雄大さん@フェリペ 綺麗☆ 表情や雰囲気、仕草が“妖し気色気漂う一癖ある王子”感があって◎ しかしながら、歌の印象はさっぱり残らず。 乳首は平方くんに軍配(肉感的な方が○)

石丸幹二さん@ロジャー・アスカム ベスが“愛か?責任か?”と悩む中、静かに力強く諭す様に説得力あり。 和音美桜さん@アン・ブーンとのそのデュエット(っていうのか?)が、すっごく良かった! でも…これも石丸さんじゃなくても、な配役。

それから、前回書き忘れたのですが…笠原竜司さん@首切り役人の筋肉美、スゴイ! 各公演地でもあの筋肉を保つべくトレーニングされてるんでしょうね〜。
そして、二幕冒頭の曲は…なんであんなに演歌的で“ムード歌謡”っぽいのか?!

関連記事

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(禅さん@マリウス)=その1【博多座】

「20才くらい歳の違う、息子とコンビを組んでいるような貴重な公演!」と原田優一くん@アンジョルラスと

記事を読む

博多座おぼえ書き

KABUKI NIGHT Vol.5【博多座】

2005年2月公演以来、久々の開催となりました【KABUKI NIGHT】も今回で5回目。 【「NI

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル トークショー(山口×禅×塩田)【博多座】

14日マチネ公演後にジャン・バルジャン役の山口祐一郎さん、ジャベール役の石川禅さん、指揮者の塩田明弘

記事を読む

博多座おぼえ書き

九月大歌舞伎・夜の部【博多座】

東海道四谷怪談 残念だったのは“お岩さま=恐い”という先入観がある方が多く 「夜の部は恐いから観な

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

十種香 『これぞ歌舞伎!』的な大道具の機構と、舞台演出。 そして豪華絢爛な衣装で、目に“美”という

記事を読む

博多座おぼえ書き

高野聖/将門【博多座】

高野聖 事前に原作を読んで観劇に臨んだ初観劇の演目。 個人的には劇中にスクリーン投影で情景を説明

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

先月末の毎年恒例【六月博多座大歌舞伎船乗り込み】は 雨天のため中止。 博多リバレイン フェスタ・スク

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月大歌舞伎・夜の部【博多座】

博多座開業一周年! 関係者でもナイのになんだか感慨深いものがありました! 去年同様、初日前の“船乗り

記事を読む

博多座おぼえ書き

新・近松心中物語【博多座】

冠スポンサーが付いて、大々的に広告展開した博多座公演って…今回が初めてでしょうか? 過去記憶にはナイ

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

今年で7年目の今公演。 よってこの7年間の私は『観劇納めは博多座文楽公演で』という事で今年も納めて参

記事を読む

    • 2018 (8)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 1789-バスティーユの恋人たち-(2018.7.3〜30)
    ●昼の部
      【平日】13:00〜16:00
      【土日祝】12:00〜15:00
    ●夜の部
      【平日】18:00〜21:00 
      【土日祝】17:00〜20:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑