博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

リトルマーメイド【四季劇場・夏】

初演開幕から1年のロングラン公演となり、私もほぼ一年振りの観劇。 前回は日本上演前から『観たい!』気持ちが高まり過ぎて…何故かしら観劇の記憶が欠落している箇所が多々ある情けない有様で落ち込み、今回再度の観劇に至りました。 キャストは大空卓鵬さん@フランダー以外は前観劇から全て違います。 で〜、未だにディズニーのアニメ映画【リトルマーメイド】は観たことがありません。

全体的な印象は変わらないものの、アリエルが王子を助けるシーンの演出とか、アースラーとその足達のチームワークの素晴らしさとか、海中の表現とか…細部に目が行って感心する部分も多くて楽しめる。 そして改めてそれぞれの曲が耳に心地良く残る名曲揃いだなぁ〜と、観劇後に口ずさむ自分に気付いてしみじみ。 そしてやっぱり【アイーダ】の“おしゃれは私の切り札”に似てるなぁ〜と思うアノ曲と演出。 そして【美女と野獣】の“ビーアワーゲスト”的な皆が楽しく集う演出も同じく。 作曲者が違うのに…これはディズニー・ミュージカルの定番手法になっていくのかな? “らしく”て楽しいんですけど、ね。

改めてディズニープリンセスものって『お姫さまが王子様と出逢って恋に落ち、幸せに暮らしました』というお話なんだなぁ〜と、悲恋のグリム童話とのラストの改変に感じ、現在大ヒット公開中の【アナと雪の女王】が目新しくウケているんだなぁ…と思いました(Wヒロインだし…ってこれはウィキッドもだけど)。 アナ…もミュージカル化しそう…じゃありませんか?

久々の劇団四季観劇となりましたが…やはり時間をあけると独特の“開口法”は耳障りに感じますね。 特に金本和起さん@トリトンは激しかったなぁ〜。 小林由希子さん@アリエルは“ザ・日本人”的なお顔立ちとブチッブチッと伸ばすところが切れる歌唱が気になりました。

福岡公演、首を長〜くして待ってます!!

キャスト
アリエル:小林由希子/エリック:竹内一樹/アースラ:原田真理/トリトン:金本和起/セバスチャン:奥田直樹/スカットル:丹下博喜/グリムスビー:志村 要/フランダー:大空卓鵬/フロットサム:有賀光一/ジェットサム:中橋耕平/シェフ:ルイ/リーワード:清水大星
劇場
四季劇場・夏
日時
2014.4.13(日曜日)/13:00〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

Song&Dance2 【福岡シティ劇場】

『ツアー最終地:福岡、ついに開幕!』という事で、いよいよスタート。 すでに開幕前から観劇の度にロビ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【九州厚生年金会館】

“立秋”なのに猛暑の中、高速バスに乗って北九州にプチ遠征です 今年1月京都ACL観劇時には「こんな

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(2)【広島・ALSOKホール】

今回の速攻突発遠征の原因は【吉谷昭雄さん@コッグスワース×道口瑞之さん@ルミエール】という最高に好き

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ソング&ダンス 60 感謝の花束【キャナルシティ劇場】

この劇場で四季公演を観るのは、ほぼ一年振り。 ハマりにハマって馬鹿みたいに通った【Song&

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アイーダ@MY千穐楽【福岡シティ劇場】

福岡シティ劇場にて昨年4月16日に開幕した【アイーダ】。 今年1月8日をもってそのロングラン公演千穐

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【宗像ユリックス】

今春の東京公演後、全国巡業に出て…全国の小学生の無料招待公演を連日こなしているユタ御一行様。 日本を

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

異国の丘【福岡シティ劇場】

劇団四季オリジナルミュージカル“昭和三部作”の第一弾(→ミュージカル李香蘭→南十字星)。 舞台は第

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アラジン【四季劇場・海】

チケット発売開始があまりにも先の先だったので…さっぱり予定は判らないものの「とりあえず早いトコ1回は

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・日本公演10周年【福岡シティ劇場】 

1995年11月24日が日本における【美女と野獣】公演初演だそうで…本日は10周年! 当時は東京と大

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

リトルマーメイド【キャナルシティ劇場】

残念ながら福岡公演の初日観劇が叶わなかったので『開幕キャストが居るうちに!』と、11日初日から間を置

記事を読む

    • 2019 (8)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月
    (2019.12.4〜)
    ●昼の部/公演により異なる
    ●夜の部/公演により異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑