博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

リトルマーメイド【四季劇場・夏】

初演開幕から1年のロングラン公演となり、私もほぼ一年振りの観劇。 前回は日本上演前から『観たい!』気持ちが高まり過ぎて…何故かしら観劇の記憶が欠落している箇所が多々ある情けない有様で落ち込み、今回再度の観劇に至りました。 キャストは大空卓鵬さん@フランダー以外は前観劇から全て違います。 で〜、未だにディズニーのアニメ映画【リトルマーメイド】は観たことがありません。

全体的な印象は変わらないものの、アリエルが王子を助けるシーンの演出とか、アースラーとその足達のチームワークの素晴らしさとか、海中の表現とか…細部に目が行って感心する部分も多くて楽しめる。 そして改めてそれぞれの曲が耳に心地良く残る名曲揃いだなぁ〜と、観劇後に口ずさむ自分に気付いてしみじみ。 そしてやっぱり【アイーダ】の“おしゃれは私の切り札”に似てるなぁ〜と思うアノ曲と演出。 そして【美女と野獣】の“ビーアワーゲスト”的な皆が楽しく集う演出も同じく。 作曲者が違うのに…これはディズニー・ミュージカルの定番手法になっていくのかな? “らしく”て楽しいんですけど、ね。

改めてディズニープリンセスものって『お姫さまが王子様と出逢って恋に落ち、幸せに暮らしました』というお話なんだなぁ〜と、悲恋のグリム童話とのラストの改変に感じ、現在大ヒット公開中の【アナと雪の女王】が目新しくウケているんだなぁ…と思いました(Wヒロインだし…ってこれはウィキッドもだけど)。 アナ…もミュージカル化しそう…じゃありませんか?

久々の劇団四季観劇となりましたが…やはり時間をあけると独特の“開口法”は耳障りに感じますね。 特に金本和起さん@トリトンは激しかったなぁ〜。 小林由希子さん@アリエルは“ザ・日本人”的なお顔立ちとブチッブチッと伸ばすところが切れる歌唱が気になりました。

福岡公演、首を長〜くして待ってます!!

キャスト
アリエル:小林由希子/エリック:竹内一樹/アースラ:原田真理/トリトン:金本和起/セバスチャン:奥田直樹/スカットル:丹下博喜/グリムスビー:志村 要/フランダー:大空卓鵬/フロットサム:有賀光一/ジェットサム:中橋耕平/シェフ:ルイ/リーワード:清水大星
劇場
四季劇場・夏
日時
2014.4.13(日曜日)/13:00〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

アラジン【四季劇場・海】

劇団四季ディズニー第5弾として2015年5月24日(日)開幕後も、その人気は全く衰えることなく大人気

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アラジン【四季劇場・海】

チケット発売開始があまりにも先の先だったので…さっぱり予定は判らないものの「とりあえず早いトコ1回は

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

マンマ・ミーア!【大阪四季劇場】

お江戸遠征はいつもギリギリの日程しか組んでいないので、歌舞伎座と海劇場が徒歩移動も可能な距離と知りな

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

リトルマーメイド【四季劇場・夏】

ディズニー・シーの【マーメイドラグーンシアター】の上演を観た時、「これが丸々1本のミュージカルとして

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

CATS 【キャッツ・シアター】

前観劇から半分くらいキャストが入れ替わっていたようです(キャスト表を見ないと判らない私)。 今回は猫

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

Song & Dance2(千穐楽)【福岡シティ劇場】

今回も思いがけずハマって…最後にはご出演の全ての俳優さんに愛着を持ってしまうくらい、通っちまいました

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣【京都劇場】

7年前に福岡シティ劇場で上演された際は、何故だか見逃してて…観たいなぁ、と思っていたところに京都劇場

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウエストサイド物語【四季劇場・秋】

舞台の【ウエストサイド物語】って世界中で、日本で…いろいろな興行元で上演されているでしょうけど、私は

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

恋におちたシェイクスピア【福岡シティ劇場】

2018年、観劇納め。  映画は公開時に鑑賞したけど…記憶は遥か彼方。 田邊さんの久々の来福にテン

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コンタクト【四季劇場・秋】

2003年5月に福岡シティ劇場で上演された際には、どうしても都合がつかず末観で終わり…で、今公演が初

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • ローマの休日(1〜12日)

    ●昼の部/12:00〜14:55
    ●夜の部/17:00〜19:55

    両国花錦闘士(17〜28日)

    ●昼の部/12:30〜15:30
    ●夜の部/17:30〜20:30

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑