博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい

「 年別アーカイブ:2007年 」 一覧

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

心中天網島(北新地河庄の段) 観る前から『小春の人形遣いさんって動きがナイのも大変だろうなぁ』と思ってましたが…みどころが多過ぎてチェックに忙しく、小春だけには集中観劇出来ませんでした~ ただ主遣い

続きを見る

博多座文楽公演・昼の部【博多座】

今年で4回目となる“博多座文楽公演”。 公演期間も3日間となって2回目で『年末の博多座は文楽公演』で定着した模様…と思いきや!来年は翌月からの3ヶ月ロングラン公演【ミス・サイゴン】の仕込みの為に文楽公

続きを見る

ミュージカル・天草四郎 【博多座】

毎年12月の博多座は【市民檜舞台の日】として様々な公演が数日単位で上演されていますが、私、文楽公演以外で足を運んだの今回初めて。 創立56年目という歴史ある劇団わらび座の公演を観るのも初めて。 2日

続きを見る

堀部彌兵衛・清水一角・松浦の太鼓【国立劇場】

こちらも計らずも初日観劇となりました。 昨年【元禄忠臣蔵】も初日明けて間もない観劇だった為、プロンプ入りまくりで気持ちが萎えた為「今年も珍しくかかる演目だし、きっと…」とテンション低めで観劇に臨んだの

続きを見る

十二月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

他の観劇スケジュールの兼ね合いから…多分初めて?の歌舞伎座初日観劇となりました(残念ながら昼の部観劇は断念!) 寺子屋 意外にも勘三郎さん@松王丸は歌舞伎座では初めてとの事。 松雪に迫力ある鷹をバ

続きを見る

モーツァルト!(中川晃教)【帝国劇場】

2005年11月の博多座公演千穐楽以来の観劇。 考えると初演~再演~再々演と観続けてる作品って…私はこの作品が唯一かも? 今回の再々演は予想外に早かった!というのが正直な印象でしたが、前公演でアマ

続きを見る

ウーマン・イン・ホワイト【青山劇場】

2004年にロンドンで世界初演後、翌2005年にブロードウェイ、そして本年についに日本!となった作品。 原作は1859年に雑誌連載として発表されたウィルキー・コリンズのミステリーで、これに名作曲家ア

続きを見る

文楽いろはレクチャー【アクロス福岡】

【2007福岡舞台芸術シリーズ・日本の古典芸能鑑賞講座】のひとつとして、この“文楽いろはレクチャー”は昨年に続いて二回目の開催(博多座文楽公演は今年で4回目)。 私は今回初参加だったのですが…円形ホー

続きを見る

イッセー尾形のとまらない生活 2007 秋の新ネタ in 博多 【IMSホール】

公演会場のホールがあるIMSのフリーペーパー【ims crip】11月号に掲載されていたイッセーさんのインタビュー記事で印象に残った事。 『ここの舞台(=IMSホール)は非常に投げ掛けやすい。お客さ

続きを見る

ユタと不思議な仲間たち【宗像ユリックス】

今春の東京公演後、全国巡業に出て…全国の小学生の無料招待公演を連日こなしているユタ御一行様。 日本を北上の後、南下してこの度ようやく最終地、九州~沖縄へ上陸。 しかし、この巡業が終わると年末~年明けに

続きを見る

レ・ミゼラブル(20周年SP全キャスト=2日目)【博多座】

博多座レミゼ公演におけるSPキャスト【歌穂さん@エポニーヌ×禅さん@マリウス】全5公演もついに本日千穐楽。 博多座の収容観客数は、おそらく2001年【エリザベート】大千穐楽日に匹敵する…いや、越えた

続きを見る

レ・ミゼラブル(20周年SP全キャスト=1日目)【博多座】

歌穂さん@エポニーヌ×禅さん@マリウスは別記事にて語りつくしましたので、他のSPキャストを中心に…。 私にとっては2005年5月帝劇【2000回達成記念SP】公演以来の再会キャストとなりました。

続きを見る

レ・ミゼラブル(禅さん@マリウス)=その2【博多座】

本日は安心して観れる?岸佑二さん@アンジョルラス×石川禅さん@マリウスの組み合わせです。 そして阿部裕さん@ジャベールの千穐楽でした。 最初からものすごく気合いの入りに入った阿部ジャベはちょっとやり

続きを見る

レ・ミゼラブル(禅さん@マリウス)=その1【博多座】

「20才くらい歳の違う、息子とコンビを組んでいるような貴重な公演!」と原田優一くん@アンジョルラスとの今回の共演を楽しみに?恐怖に?先日のラジオで語っていらっしゃった禅さん。 その貴重な公演の2日目で

続きを見る

レ・ミゼラブル(歌穂さん@エボニーヌ)【博多座】

まさか博多座でSPキャストが観れるとは思いませんでした。 本当に有り難う、博多座! しかし困ったぞ、博多座! 私は仕事と時間と懐のやり繰りが、とんでもなく大変な事になってしまったじゃナイのよぉ~ 

続きを見る

2007・松井誠奮闘公演【福岡市民会館】

初・マコ様…でした。 女形の美しさから【生きる博多人形】と称され、ショーでは自身が博多人形となり人形ケースから出てきて舞う…というのが人気の演目。 私、失礼ながら…マスメディアで拝見する限りにおい

続きを見る

松平健特別公演【福岡市民会館】

会場は“マツケンサンバ”の一時的なブームも過ぎ去り、本来の客層と入り…に戻ってました。 ブームとは、人気とはこうもアッサリと冷めるものかと驚き、この世界で活躍し続ける大変さを観客ながら思い知った次第で

続きを見る

KBCラジオ【博多座夢舞台】=ゲスト:石川禅さん

博多座情報TV番組【ザ・博多座】と同時期に放送が開始?になって…もう何年も経っているだろう、ラジオ番組【博多座夢舞台】。 私、今朝やっと2回目の拝聴でしたっ 前回聴いたのはゲストが内野聖陽さんで…やっ

続きを見る

レ・ミゼラブル(別所×禅×笹本=千穐楽カーテンコール)【博多座】

本日マチネで別所バルジャン、禅ジャベール、笹本エポニーヌのお三方【ウーマン・イン・ホワイト】チームが千穐楽でした。 本編の観劇レポートは別記としまして…カーテンコールの様子をおぼえ書き。 但し!挨拶

続きを見る

レ・ミゼラブル(別所×禅=千穐楽)【博多座】

前期一番好きな別所バルジャンでしたが、今期初にして千穐楽となってしまいました~。 禅ジャベールとの対決は“熱い演技対決になるに違いないっ!”とは確信していましたが、本日はお二人共千穐楽という事で、なお

続きを見る

愛、時をこえて 関ヶ原異聞【THEATER1010】

私、段治郎ファンです。 コレは結構長いです。 そして貴城けいさんファンです。 これは彼女がトップお披露目の博多座公演を観て「宝塚にもこんなに歌と芝居のバランスが取れた美人な男役が居るんだ~」と驚いて気

続きを見る

ウエストサイド物語【四季劇場・秋】

舞台の【ウエストサイド物語】って世界中で、日本で…いろいろな興行元で上演されているでしょうけど、私は今回の劇団四季12年振りの再演が初めての観劇。 なんでも今年はブロードウェイの開幕から50年という節

続きを見る

秀山祭九月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

阿古屋 久々に拝見! 岩永左衛門って体格がイイ方がするイメージがあったので、段四郎さんを楽しみにしていました。 なんだか可愛いし、コミカルさがより際立った感じもある上「芸で大きく見せるっていうのはこ

続きを見る

秀山祭九月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

初代吉右衛門さんの俳名の“秀山”からその名を取った【秀山祭】。 昨年の9月に続いて今年で二回目となりまして、当代吉右衛門さんの奮闘公演を楽しみに今年もお江戸上がりとなりました。 今回も都合上、昼夜1

続きを見る

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その2【博多座】

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その1の、橋本さとしさん@バルジャン単独考察に続きまして… 石川禅さん@ジャベール単独考察。 禅さんの熱演は…ヤリ過ぎ!くどい!となる危険性を大いにはらんでいます

続きを見る

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その1【博多座】

禅ジャベール千穐楽の前にど~してももう一度観ておきたくて、しかも観れる日程が本日マチネしかなく、しかも「もう一度観たい!」と思った橋本バルジャンとの対決。 「迷ったら行っとけ!」という声がどこからか聞

続きを見る

レ・ミゼラブル トークショー(山口×禅×塩田)【博多座】

14日マチネ公演後にジャン・バルジャン役の山口祐一郎さん、ジャベール役の石川禅さん、指揮者の塩田明弘さん…というお三方によるトークショーが開催されました。 40分程度でしたが、文字にすると膨大になりま

続きを見る

レ・ミゼラブル(山口×禅)【博多座】

本日は終演後に禅さん×山口さん×塩田さん(指揮者)のトークショーがあり『全国の山口ファン集結か?!』ってな賑わいの客席(いや、禅さんファンだってココに…)。 平日の昼というのに…凄いと盛り上がりと集結

続きを見る

レ・ミゼラブル(橋本×禅)【博多座】

博多座初の二ヶ月ロングラン公演です。 博多座の事前の広報活動からロビー展示~物販まで力の入れ様はスゴイものがあります! この公演が成功すれば…今後もこのような公演形態が引き継がれる可能性もある訳ですが

続きを見る

橘菊太郎劇団公演【博多新劇座】

「一度、大衆演劇を生で観てみたいっ!」「博多にせっかく専用劇場があるんだから足を踏み入れたいっ!」と、ず~っと思いつつもなかなかその機会を得られなかったのですが、この度、よ~やく初観劇 博多駅から徒

続きを見る

    • 2017 (32)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • レ・ミゼラブル(2017.8.1〜26)
    ●【昼の部】
     12:30〜15:35
    ●【夜の部】
     17:30〜20:35

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑