博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい

「 年別アーカイブ:2006年 」 一覧

博多座文楽公演・仮名手本忠臣蔵(夜の部)【博多座】

五段目【山崎街道出合いの段】【二ツ玉の段】 お芝居の前の解説で勘十郎さんが「イノシシが2006年から2007年へと一瞬にして駆け抜けますので、お見逃しなきよう♪」とおっしゃってましたので、その登場に

続きを見る

博多座文楽公演・仮名手本忠臣蔵(昼の部)【博多座】

博多座文楽公演は今年で3回目となり、公演数も1日増えて3日間。 初の昼夜通し上演という試みで、浄瑠璃三大名作のひとつ【仮名手本忠臣蔵】がかかりました(他は菅原伝授手習鑑、義経千本桜) 歌舞伎では何度

続きを見る

マルシア@アイーダ【福岡シティ劇場】

この作品は、劇団以外からの外部出演が比較的多い作品との認識はありましたが、まさかタイトルロールの主役・アイーダまでもが!という驚きが四季ファンにあったのではないでしょうか? 私、いつも観劇を予定して

続きを見る

大ギンギラ博覧会2006「いつも心に太陽を!」【西鉄ホール】

ギンギラ太陽's は来年が10周年…という事で、今秋と来春に“10周年記念公演”を開催!というその秋公演。 ちなみに“ギンギラ太陽's”とは福岡市を拠点とする劇団で『地元民にしか解らない芝居づくり』

続きを見る

イッセー尾形のとまらない生活 2006 秋の新ネタ in 博多 【IMSホール】

“デビュー25周年記念”という事で、今回は新旧ネタを取り混ぜた豪華バージョン! このIMSホールでの公演も10年以上続いているそうで、ほぼ毎年、春と秋に公演が…と計算すると総計どのくらいの公演回数に

続きを見る

ウィケッド(USJ特別版)【USJ】

ブロードウェイミュージカル【WICKED (ウィケッド)】は、あの“オズの魔法使い”よりずっと昔のお話。 “良い魔女(北の白い魔女)”と“悪い魔女(西の黒い魔女)”は以前は友情で結ばれていたが、いつし

続きを見る

染模様恩愛御書【松竹座】

幻の傑作狂言・三世河竹新七作【蔦模様血染御書】を基として、この度染五郎さん×愛之助さん主演により復活上演(外題に“染”と“愛”を入魂!) まだ発表されたばかり時のヴィジュアルはファイヤーな写真に二人

続きを見る

風と共に去りぬ【博多座】

1987年からスカーレットを舞台で演じている大地真央さん。 2001年にミュージカル版なってからも引き続き…という持ち役で今回は3年振りの再演との事。 大地さんの舞台は、博多座で【ローマの休日】【マ

続きを見る

元禄忠臣蔵・第一部【国立劇場】

“国立劇場開場40周年記念”(緞帳も新調☆)で全10篇からなる壮大な昭和歌舞伎の傑作・真山青果作【元禄忠臣蔵】を、3ヶ月にわたる連続公演!史上初の全篇通し上演!、そして大石内蔵助は月替わりという嬉しい

続きを見る

コーラスライン【四季劇場・秋】

もう…今回のACL東京凱旋公演は観ないつもりでした。 観ないつもりでした。 が、開幕キャストを観て「!」 遠征時のキャストを観て「!!!」 そして何故だか遠征期間中に観る事が出来る公演日時が自分のス

続きを見る

壁抜け男【自由劇場】

1999年の福岡初演時に1度見ただけで、今回はそれ以来の観劇。 その時のパンフレットを引っぱり出すと、キャスト表も出て来たのですが…この時は有賀光一さんが四季初舞台だったんですね。 今公演も同じ新聞

続きを見る

芸術祭十月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

仮名手本忠臣蔵 五段目・六段目 歌舞伎座での仁左衛門さん@勘平は20年振りとの事ですが…私は今年1月松竹座で拝見して間もないので、その有り難み?が、なかったのはちょっと残念? 今回改めて拝見し“東西

続きを見る

芸術祭十月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

葛の葉 魁春さん@葛の葉は初役との事。 いつもの事ながら、姫と女房をクルクルと早替わる様に「舞台裏はF1のピット並みの慌ただしさだろなぁ~」と、その連携プレーの見事さに感嘆! 舞台裏には何人くらいの

続きを見る

樋口@アイーダ【福岡シティ劇場】

なんといっても本日の目的は樋口アイーダ 数年ぶりの…しかも福岡登板があるとは本当にビックリしました 何故かすぐにチェンジしてしまいそうで「観れないかも~?」とドキドキしていましたが、以外にも長期登

続きを見る

ファインディグ・ニモ【マリンメッセ福岡】

子供の時に行って以来の…ディズニー・オン・アイス。 だって今年の演目は【ファインディング・ニモ】なんだもの~☆ 海大好きダイバーの私は“海関連”のモノには目がなく、映画やグッズに関しては“我慢”とい

続きを見る

ピーターパン【北九州芸術劇場】

これって“ブロードウェイミュージカル”なんですね…って事は会場に行って初めて知りました!(ホリプロのオリジナル制作かと~) 昨年の公演における石川禅さん@フック船長の熱演は「再演があれば絶対観るべき

続きを見る

アイーダ【福岡シティ劇場】

実は…福岡公演開幕後、5月(井上×福井×佐渡)、6月(濱田×福井×五東)と観劇しておりまして今回で3回目。 “好き”な演目ではあるのですが、“ハマって通う”までは気持ちが動かず…で、この観劇ペースな

続きを見る

コーラスライン【MONTAGE】面白すぎ!

ACLの数あるナンバーで、一番ウキウキと楽しくて好き♪…という方が多いと思われるリチーのナンバー【MONTAGE】。 しかし、私、このナンバーでピンで唄い踊っているリチーは全く観ていません(リチー、

続きを見る

コーラスライン【九州厚生年金会館】

“立秋”なのに猛暑の中、高速バスに乗って北九州にプチ遠征です 今年1月京都ACL観劇時には「こんなに面白くなかったっけ?!」と、ひどくガッカリして悪い印象が上書きされてしまっていた演目ですが、キャス

続きを見る

宝塚歌劇宙組公演【博多座】

『8月の博多座はタカラヅカ』は、もはや定番ですが…以前は各組がローテーションで来ていたはずが、いつの間にやら崩れて「あれ?また宙組?」な印象(って、私のヅカに対する記憶はかなり怪しいですが) 今公演

続きを見る

七月大歌舞伎・夜の部【松竹座】

一條大蔵譚 個人的には…この演目はお腹いっぱい、という感じ。 何故か立て続けに観ている印象でして…お話的にあまり好きではナイのですが、そこは今回、仁左衛門さん@一條大蔵卿。 私、初見なうえ、今回は松

続きを見る

七月大歌舞伎・昼の部【松竹座】

昨年の11月、南座の顔見世からスタートして各地を巡っていた襲名披露公演がよ~やく地元、大阪・道頓堀の松竹座に戻ってきました! 初世坂田藤十郎がこの地で和事芸を、上方歌舞伎を創始。 231年振りに“平

続きを見る

六月博多座大歌舞伎・千穐楽【博多座】

【六月博多座大歌舞伎】千穐楽昼夜通しで行ってきました。 歌舞伎を観始めた頃って“1日通し観劇”って、体中が痛くなって体力的にも気力的にも辛かったけど、今は全くヘッチャラ 年齢を重ねて体力的には落ちて

続きを見る

エリザベート(武田トート)【日生劇場】

帝国劇場が改装中との事で、今回は日生劇場での公演。 …という事で、袖舞台がナイ為の、舞台規模に合せた演出の変更も多々あり、これもまた楽しめました。 【キッチュ】でのスライドの絵柄、何点か変わっていた

続きを見る

五月大歌舞伎・夜の部【新橋演舞場】

座頭が吉右衛門さんで、なかなか珍しい座組で…しかも魅力的な演目がズラリと並んだ演舞場歌舞伎。 開幕前から、こんなにワクワクと観劇を待っていた歌舞伎公演は久しぶりかも☆ 昼夜観劇を終えた総括的な印象は

続きを見る

團菊祭五月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

傾城反魂香 梅枝くん@土佐修理之助は生真面目で初々しい感じ。 私、修理之助と又平は同い年くらいの同期、という認識がなぜかあったので驚いた。 三津五郎さん@又平は、死を覚悟して今生の名残りに…と、手

続きを見る

アラビアン ナイト【スペース・ゼロ】

お誘いをいただきまして、私“初・文学座”。 …と言っても、今回は『子供も楽しめる大人の芝居』をコンセプトに企画された“文学座ファミリーシアター”という作品のひとつを観劇。 …なので、いつもの文学座の

続きを見る

團菊祭五月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

襲名披露公演が続いたこともあり、三年ぶりの團菊祭になるとの事。 まずは何より、病気治療に専念されていた團十郎さんの復帰がおめでたい! 「お帰りなさい」という暖かい空気が舞台共演者からはもちろん、観客

続きを見る

歌語り 一休宗純物語【紀伊国屋サザンシアター】

思いがけず観劇の機会を得て、なんの予備知識もなく劇場へ。 【歌語り】とは…日本の歌を特徴づけている“こぶし”に注目して小椋佳さんが考案した、新しい形式の音楽劇。 和、洋の楽器による演奏をバックに、民

続きを見る

    • 2017 (32)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • レ・ミゼラブル(2017.8.1〜26)
    ●【昼の部】
     12:30〜15:35
    ●【夜の部】
     17:30〜20:35

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑