博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい

「 月別アーカイブ:2005年09月 」 一覧

禅・ファイヤー・フランツ!(エリザベート)

石川禅さんのフランツは…いろんな意味で目が釘付けです☆ メイクや演技で、ものすご~く化ける役者さんですが一貫して言えるのは“熱い”という事です。 度を過ぎて笑いを誘われることも度々、愛あるツッコミを

続きを見る

ミュージカル 李香蘭【四季劇場・秋】

福岡公演時には…これまた何故か見逃していて、私、今回が初見でした(舞台中継の録画映像は観た事あり) 今年は戦後60年という節目の年…という事で、劇団四季の“昭和歴史三部作”が連続上演、という企画の第

続きを見る

九月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

平家蟹 岡本綺堂作の新歌舞伎。 冒頭には物語の背景を映像を交え白石加代子さんの語りで観客に伝える等の新演出もあり、私、初見の演目。 舞台は平家一門が滅亡し、壇の浦では生き残った官女たちが惨めな暮ら

続きを見る

エリザベート(山口×鈴木×浦井)【帝国劇場】

計らずも…自分のウッカリ!で観劇となりました本日の公演。 山口祐一郎さん@トート 全体的に押さえた印象を受けたのと、歌う音を伸ばす際の両手の動き(上下、左右)が以前にも増して目障りで気になりました

続きを見る

エリザベート(内野×禅×浦井)【帝国劇場】

今回は“禅フランツ”目的の観劇です(キッパリ!) 2004年版で、かなりハマってしまった“禅フランツを再び”で、チケット発売日はほぼ終日電話をかけ続け、携帯電話本体が熱をもってものすごく熱くなり火を

続きを見る

アスペクツ・オブ・ラブ【自由劇場】

自由劇場という空間にピッタリな、上質な大人の作品…という印象。 小屋と作品のカラーとのマッチングもかなりの効果を得ていたのでは?と思いました。 この作品は、きっと観劇時の自分の年齢、境遇、心情などの

続きを見る

嵐の中の博多座【博多座】

『9月の台風上陸』というのは、九州・沖縄にとっては風物詩的なほど毎度の事なので、この時期のイベントごとや長距離の移動の予定を組むのは、もはや“賭け”ですよね。 昨年2004年は台風の上陸が記録的に多

続きを見る

Blast! 【福岡サンパレス】

2003年の夏に日本初上陸以来、話題を独占しているステージをこの度初めて観ることができました♪ 映画【ドラムライン】を観て以来、マーチングバンドに少し魅了されていたので(作品的には…だったけど)、私

続きを見る

    • 2017 (33)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • Endless SHOCK(2017.10.8〜31)
    ●【昼の部】
    13:00 ~
    ●【第二幕】
    18:00 ~

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑